活動報告

文化教育 ~私たちの活動の一部を紹介します。~

地域貢献文化教育

「今須杉」「関ヶ原合戦」PRイベント

[場所]三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
[実施期間]2016年12月17日(土)

「天下分け目の関ヶ原合戦」で有名な岐阜県関ケ原町より、「今須杉」と観光のPRを、音楽をこよなく愛する者で集まったフレンドリーバンド「ラベンダー」の演奏と共に実施しました。

▲ページトップ

地域貢献文化教育

名古屋大学教育学部附属中・高等学校 ブラスバンド部演奏会

[場所]三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
[実施期間]2016年12月11日(日)

名古屋大学教育学部附属中・高等学校ブラスバンド部による吹奏楽の演奏会を実施しました。
サンタの帽子をかぶり、マリオやジブリなど多くの人が知っている曲を演奏し、ステージを盛り上げました。

▲ページトップ

地域貢献文化教育

あらかわマルシェ

[場所]LaLaテラス南千住
[実施期間]2016年12月7日(水)

年に2回開催している「あらかわマルシェ」。
荒川区内にある障がい者施設等で作ったパンやお菓子、雑貨やアクセサリー等を販売しました。
前日まで17度近くあった気温が急激に下がり、寒い中での実施となりましたが、一般の認知も進んでおりスタッフもはつらつと販売されていました。

▲ページトップ

地域貢献文化教育

ダンスイベント

[場所]三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
[実施期間]2016年11月20日(日)

桑名市長島町にあるダンス・モデルスクール「Studio SHEEP」の発表イベントを実施。チアダンス、ブレイキングダンスほか、モデルスクールのデモンストレーションを行いました。

【実施内容】

実施時間:13:00~13:30/15:00~15:30
出演者数:25名

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

つくろう!あそぼう!エコ学びのひろばin アーバンドックららぽーと豊洲

[場所]アーバンドック ららぽーと豊洲
[実施期間]2016年11月19日(土)

ららぽーとから始まるスマートライフプロジェクト 未来の街「住まい」をテーマに、地球にやさしい買い物、調理、片づけ方法とはどんなことか?を親子で体験。買い物ゲームでは、食材の産地によって地球環境への負荷が異なること、エコクッキングに関するビンゴゲームや紙コップをリユースした工作など、楽しみながら地球に優しい暮らし方を学んでいただきました。

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

つくろう!あそぼう!エコ学びのひろばin ららぽーとTOKYO-BAY

[場所]ららぽーとTOKYO-BAY
[実施期間]2016年10月2日(日)

子どもたちに身近な「食生活」をテーマに、地球にやさしい買い物、調理、片づけ方法とはどんなことか?を親子で体験。買い物ゲームでは、食材の産地によって地球環境への負荷が異なることを学んでいただきました。

【実施内容】

実施時間:10:00~16:30
・エコな買い物を考える「ふなわりくんからの挑戦状!かいものゲームに挑戦しよう!」
・廃材リユースを学ぶ「紙コップを使ってコップロボットをつくろう!」 など
主催:三井不動産株式会社、船橋市地球温暖化対策地域協議会
共催:船橋市

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

つくろう!あそぼう!エコ学びのひろばin 川崎

[場所]ラゾーナ川崎プラザ
[実施期間]2016年8月19日(金)

ららぽーとから始まるスマートライフプロジェクト 子どもたちに身近な「住まいのあかり」をテーマに、LED照明の仕組み省エネ効果・調光・調色を体験したり、LEDで光るタワーをつくったり、地球にやさしい暮らし方について考えるきっかけを提供し、自分の取り組みを間伐材のシートに記入しました。楽しみながら技術の進化と地球に優しい暮らし方を学んでいただきました。

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

&EARTH DAY

[場所]アーバンドック ららぽーと 豊洲
[実施期間]2016年8月5日(金)~7日(日)

みんなで人と地球について考える3日間 人に気づかい地球に木つかい 森を守ることの大切さを知って「木づかい」を学ぼう!をテーマに車椅子やウィルチェアラクビーを体験、盲導犬の育成の話や森を育て木を活用することが地球環境維持につながることを伝え、楽器作りや合奏の体験もしました。館内では「気づかい」と「木づかい」が学べる!クイズラリーも実施しました!

▲ページトップ

地域貢献文化教育

南郊中学校 吹奏楽部

[場所]三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
[実施期間]2016年7月31日(日)

三重県津市立南郊中学校吹奏楽部”NANCOH JAZZ ORCRCHESTRA”が、スタンダードジャズをはじめ、バラード、洋楽、演歌を演奏して、ステージを盛り上げました。

【実施内容】

内容:ビッグバンド編成によるJAZZ曲などの演奏
日時:13:00~13:40、15:00~15:40
場所:サウスエリア1F サザンベルスクエアステージ

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

第5回「&EARTH 災害に負けない知識を学ぼう!」

[場所]アーバンドック ららぽーと豊洲
[実施期間]2016年2月27日(土)

震災・災害への備えを考えるきっかけとして、防災に関する知識などが楽しく学べるプログラムをスタンプラリー形式で実施。参加者には認定書などの参加賞をプレゼントし、防災グッズなどがあたる抽選も行いました。

【実施内容】

時間:11:00~16:00(最終受付15:30)
場所:センターエントランス、ノースポート1F

▲ページトップ

地域貢献文化教育

献血活動実施

[場所]三井アウトレットパーク マリンピア神戸
[実施期間]2016年1月1日(金・祝)・2日(土)

マリンピア神戸敷地内に献血車を設置し、血液採取協力者を募集、採血を実施いたしました。

【実施内容】

時間:11:30~16:00
場所:さかなの学校前付近
※献血にご協力いただいた方には1時間の駐車無料サービスを実施。

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

みつばちあ~赤坂BeeTownプロジェクト~

[実施施設]赤坂Bizタワー SHOPS&DINING
[実施期間]2011年4月~継続中

「環境にやさしい街」を目指す赤坂が、『みつばちあ~赤坂BeeTownプロジェクト2011~』をスタートさせました。(社)日本養蜂はちみつ協会等のご協力を得て、3月下旬、TBS放送センター8階の低層階屋上にみつばちの巣箱を設置。夏前までの3〜4カ月間、みつばち達は赤坂から皇居や新宿御苑、日比谷公園などへ出かけ、たくさんの花の蜜を集めます。街路樹などの花も多く、農薬汚染の心配のない赤坂を中心とした近辺の環境は、花も多く、みつばちが住むには適した環境といえるのです。

わたしたちは、この『みつばちあ~赤坂BeeTownプロジェクト2011~』を通して、みつばち達が花から花へつなげる力のように、赤坂の商店、企業、住人のみなさんをより強くつないでいくと同時に、赤坂が応援する東北の被災地のみなさんともつながり、復興を祈り、精一杯応援しようと考えています。その思いをこめて、この春採取した「赤坂ハチミツ」は、被災地の子供たちへプレゼントする予定です。

さらに、知っているようで実はよく知らない「みつばち」の生態や素晴らしさ、不思議を実感し理解してもらいたいと「みつばち体験学習ツアー」も企画。こちらは、地元・赤坂の小学校が授業の一環として訪れる予定です。先日は、グランドプリンスホテル赤坂に滞在中の福島から避難されている方々を招待し、「みつばち体験学習ツアー」を実施し、とれたての“赤坂はちみつ"もテイステイングしていただきました。緑あふれる環境都市・赤坂は、多くの生物が共生できるだけでなく、人と人がさまざまな垣根をこえてつながれる好環境都市としても、この春、大きく動きだします。

※「みつばちあ」とは、“みつばち”と“チア”(元気にする)を合わせた造語です。“みつばち”で赤坂を、日本を、みんなを元気にしたい、という思いから命名しました。

【実施概要】

主催:赤坂まちづくり代表会議、TBSテレビ
協賛:三井不動産、TBSホールデイングス
協力:日本養蜂はちみつ協会、博報堂/博報堂DYメデイアパートナーズ

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

トイレ節水機設置

[実施施設]三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
[実施期間]2002年4月~

サウスエリアのお客様用トイレに節水型トイレ自動洗浄装置を59台設置。この装置はセンサーが大便・小便を自動で判別し適正な水量を流すため、ハンドル操作で発生する排水量と排水時間のバラツキを抑えることができるものです。その結果「節水」、消費排水量の削減による節電・CO2削減にもつながっています。

▲ページトップ

環境地域貢献文化教育

屋上緑化

[実施施設]ラゾーナ川崎プラザ
[実施期間]開業時より

ラゾーナ川崎プラザでは緑化計画に基づき、屋上や4階などに緑を配置しています。

▲ページトップ

おすすめコンテンツ
活動報告
環境
地域貢献
文化教育
国際貢献
過去の活動報告
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動
2007年の活動
施設ごとの活動報告

すまいのECOチャレンジ