10,000シェルタープロジェクト オープニングイベントのご報告

10,000シェルタープロジェクト オープニングイベントのご報告

2010年4月2日(金)、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲において「10,000シェルタープロジェクト」のオープニングイベントを開催しました。

このプロジェクトは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である国連UNHCR協会が難民に生きる希望と笑顔を届けるために、新たな10,000人の継続支援者との出会いを目指して1年間展開するものです。
三井不動産グループの商業施設はこのプロジェクトに賛同し、ららぽーと豊洲をはじめ全国のグループ施設で1年間をとおして協力してゆくことを決定しました。

当日は、国連UNHCR協会代表理事赤野間様のご挨拶や感謝状の進呈式をはじめ、国連UNHCR協会協力委員であり、タイの難民キャンプにも訪問歴のあるABC Cooking Studio CEO 横井啓之氏やモデルで2003年ミスユニバース・世界大会5位の宮崎京氏をゲストに迎え、難民の現状と難民に対して私たちに何ができるのかというテーマでトークイベントを行い、とても貴重なご意見を聞くことができました。

トークセッションゲスト

横井啓之 氏
(ABC Cooking Studio CEO)

宮崎京 氏(モデル)

イベント開催風景

ご挨拶

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
代表理事 赤野間 征盛様

ご挨拶

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
事務局長 高嶋 由美子様

感謝状贈呈式

10,000シェルタープロジェクトへの協力に対して、国連UNHCR協会から三井不動産グループへの感謝状が贈呈されました。

(左)特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 代表理事 赤野間 征盛様
(右)三井不動産株式会社 商業施設本部
本部長補佐 安達 覚

スタート記念セレモニー

10,000シェルタープロジェクトへの参加セレモニーの様子。

(左)特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 事務局長 高嶋 由美子様
(右)三井不動産株式会社 商業施設本部 本部長補佐 安達 覚

トークセッション

(左から)司会の武村貴世子様、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 事務局長 高嶋 由美子様、株式会社ABC Cooking Studio代表取締役社長 横井啓之様、モデルの宮崎 京様、三井不動産株式会社 商業施設本部 本部長補佐 安達 覚

感謝状贈呈式

当日は、ハイチ地震被災者支援への寄付に対して、国連UNHCR協会から ららぽーとマネジメント株式会社への感謝状贈呈式も行われました。

(左)特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 代表理事 赤野間 征盛様
(右)ららぽーとマネジメント株式会社
常務取締役 栗原 英二

[2010年度]「10,000シェルタープロジェクト」開催施設

■アーバンドック ららぽーと豊洲
■ららぽーとTOKYO-BAY
■ららぽーと横浜
■ららぽーと新三郷
■LALAガーデンつくば
■ららぽーと柏の葉
■ららぽーと甲子園
■ららぽーと守山
■ララガーデン春日部
■ララガーデン川口

■三井アウトレットパーク 入間
■三井アウトレットパーク 幕張
■三井アウトレットパーク 多摩南大沢
■三井アウトレットパーク 大阪鶴見
■三井アウトレットパーク マリンピア神戸
■ラゾーナ川崎プラザ
■ステラタウン
■ブルーメールHAT神戸
■ベルファ都島
■トレアージュ白旗

▲ページトップ

おすすめコンテンツ
活動報告
環境
地域貢献
文化教育
国際貢献
過去の活動報告
2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動
2007年の活動
施設ごとの活動報告

すまいのECOチャレンジ