森を伝えるイベント未来を担う子供たちに伝える森の大切さ

&EARTH DAYアンドアース デイを毎年開催

子どもたちにも“終わらない森”の大切さを伝えるため、毎年夏休みに森林や地球環境について考えるイベント「&EARTH DAY」を開催しています。ワークショップやクイズなどを通じて、楽しく学べるよう工夫しています。

  • 間伐材で作った楽器で演奏!
  • 水辺の生き物を観察

&EARTH DAYアンドアース デイレポート

&EARTH DAY
~みんなで人と地球について考える3日間~

place
三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲
day
2016年8月5日(金)~7日(日)

「人に気づかい、地球に木づかい」をテーマに、森林保全について学べる、間伐材で楽器やしおりを作るワークショップや紙芝居ワークショップと、助け合いの大切さについて学べる車椅子体験ワークショップと盲導犬ふれあいイベントを開催。

車椅子ワークショップでは、通常の車椅子に加え、パラリンピックスポーツの「ウィルチェアーラグビー」競技用車椅子を体験できるコーナーも設置し、ご来館のみなさまに新しい気付きを得ていただける機会を設けました。

「クイズラリー」では、「間伐材のメダル」を参加賞としてプレゼント。多くのお子さまに喜んでいただきました。

森の大切さを伝える
リーフレット

&EARTH DAYや、三井不動産の商業施設イベント等で、親子で森林保全について学べるリーフレットを配布しています。

げんきな森と木のひみつ
ebookを見る
page top