ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィスビル
  • ショッピングセンター

全28店舗のプレミアムダイニング 霞が関に誕生
「霞ダイニング」 4月10日 スケールアップオープン

平成21年1月15日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、昨年4月に竣工40周年をむかえた霞が関ビルディングにおいて、同ビル低層部の増改築工事を推進してまいりましたが、今般、同ビル1階およびロビー階に18店舗からなる新しい商業ゾーンを開設し、隣接する東京倶楽部ビルディング内の既存商業施設「霞ダイニング」(10店舗)と合わせ、4月10日にスケールアップオープンいたしますのでお知らせいたします。


霞ダイニング内観(霞が関ビルディング内)

 

 「霞ダイニング」では、周辺のオフィスワーカーのほか、来街者のさまざまなニーズに応えるため、和・洋・中華・エスニックなどの本格的なレストランをはじめ、気軽に利用できるカジュアルダイニングやファーストフード、カフェやラウンジ、仕事帰りに立ち寄れるバールまで、バラエティに富んだ個性的な店舗をそろえております。
 なお今回新規オープンする主な店舗は下記のとおりです。

  • 「BARBARA market place 325 KASUMIGASEKI」(バルバラ・マーケットプレイス 325 カスミガセキ)
    まるでヨーロッパの“市”のような活気あふれる、それでいて心地良い空間で、 100種を超えるタパス(小皿料理)と約200種のドリンクを堪能できます。
  • 「Sign kasumigaseki(Sign 霞が関)」(サイン カスミガセキ)
    青山や代官山でも常にトレンドを発信し続けている「Sign(サイン)」が霞が関に 登場。カフェのみならず、食事も、商談も、パーティにもご利用いただけます。
  • 「神田精養軒 ザ・キッチン」
    1949年創業の老舗「神田精養軒」がプロデュースするベーカリーカフェ&ダイニング。“パンが主役のダイニング”がコンセプトの新形態のレストランです。

    ※「神田精養軒 ザ・キッチン」は、「ヴィド・フランスカフェ 霞が関店」に変更になっております。

*その他、詳細は店舗一覧[PDF:204KB]をご覧下さい。

 また霞が関ビルディングでは、今回のグランドオープンに合わせ、光あふれる総ガラス張りのアトリウム空間や噴水や季節の花々等たくさんの緑であふれる「霞テラス」が全面オープンし、東京の代表的なビジネス街である霞が関エリアに、楽しさや居心地の良い憩いの空間を提供いたします。

以上


霞テラスを望む


街区全体俯瞰パース

【プロジェクト概要】

 
施設名称 霞ダイニング
霞が関ビル内「霞ダイニング」 東京倶楽部ビル内「霞ダイニング」
開業時期 平成21年4月10日(予定) 平成19年10月25日
所在地 千代田区霞が関三丁目2-5
霞が関ビルディング1階・ロビー階
千代田区霞が関三丁目2-6
東京倶楽部ビルディング1階〜3階
敷地面積 11,578.43m2(3,502.47坪) 4,722.71m2(1,428.61坪)
店舗面積 1,914.99m2(579.20坪) 2,119.00m2(640.99坪)
店舗数 18店舗 10店舗
交通 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩3分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ヶ関」駅 徒歩6分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 徒歩9分
東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂」駅 徒歩7分

【位置図】


▲クリックすると拡大します

          

【店舗一覧表】

   

「霞ダイニング」店舗一覧[PDF:204KB]

関連情報

オフィシャルサイト

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

三井不動産が運営・管理するオフィスビルをご紹介

ページの先頭へ