ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

「日比谷公園ガーデニングショー2009」に協賛
日比谷パティオを第2会場として提供

平成21年10月23日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、2003年に日比谷公園の開園100周年を記念して開催され、今年で7回目を迎える「日比谷公園ガーデニングショー2009(開催期間:10/24〜11/1)」に協賛し、「日比谷パティオ」を第2会場として提供いたします。

 「日比谷公園ガーデニングショー」は、日比谷公園から「花と緑・環境」のメッセージを世界に発信するとともに、都市における「花と緑のライフスタイル」を提案する祭典で、毎年約10万人が全国各地から来場する日比谷公園の一大イベントです。メイン会場の日比谷公園では、「ガーデンコンテスト」の作品展示や「樹木医と歩く日比谷公園樹木探検ツアー」、「ツリークライミング体験」など、子供から大人まで楽しめるイベントが多数開催されます。

 「日比谷パティオ」では、植物を人や動物の形に刈り込んで造った「トピアリー」と、自然の生態系を表現した「ビオトープ」を組み合わせた「ビオトピアリーガーデン」や、(財) 東京都公園協会が都市部における民有地の緑化を推進する活動「まちなか緑化」の展示などが行われます。

 当社は2008年12月に「日比谷パティオ」をオープンし、日比谷地区のさらなる活性化・発展につなげる情報発信を行っております。本イベントへの協賛は、その一環として実施いたします。
 これまで「日比谷パティオ」では、アート、音楽ライブ、フードワゴン、ワークショップなどのデイリーイベントや、氷を使わないスケートリンク「クリミオキャンディリンク」、オランダ人アーティストの立体芸術作品を展示した「テオ・ヤンセン展」、菊正宗酒造(株)創業350周年を記念した酒ミュージアム「街蔵」などのスペシャルイベントが開催され、多数のお客様にご来場いただいております。

 今後も「日比谷パティオ」を通じて、周辺地域と連携しながら、日比谷地区のさらなる活性化・発展につなげる情報発信を継続していきます。

「日比谷パティオ」(第2会場)の展示状況


花と緑で囲まれたパティオステーション

「ビオトピアリー」の展示

【会場案内図】

【日比谷パティオ】

・所在地:東京都千代田区有楽町1丁目4番1号(旧三信ビルディング跡地)
・アクセス:JR「有楽町」駅徒歩4分
東京メトロ 千代田線・日比谷線「日比谷」駅 徒歩1分(A5、A11出口)

※施設内に駐車場はございません。
  ※お車でお越しの方は、日比谷公園の駐車場をご利用ください。

【「日比谷公園ガーデニングショー2009」計画概要】

会場 日比谷公園(メイン会場)、日比谷パティオ(第2会場)
日時 2009年10月24日(土)〜11月1日(日) 10:00〜17:00 ※最終日は15:00まで
入場料 無料
主催 日比谷公園ガーデニングショー2009実行委員会 
開催趣旨 日比谷公園から花と緑を世界に発信し、花と緑に包まれたライフスタイルを提案する。
市民による市民の花と緑・環境の祭典。
花と緑を愛し、環境を大切にする市民、ボランティア、公益団体、企業が一同に会する。
子供たちの自然に対する豊かな心を育む。
人と人との出会いと交流、情報を発信して公園の賑わい・街の賑わいを創出する。
問い合わせ先 (財)東京都公園協会公園事業部内
日比谷公園ガーデニングショー事務局 電話03-3232-3137
HPアドレス http://www.hibiya-gardening-show.com/summary/event/index.html


▲クリックすると拡大します

(参考)日比谷公園ガーデニングショー2008の様子

【イベント内容】
日比谷公園(メイン会場)

1.ガーデンコンテスト作品展示
日時 期間中全日(雨天決行)
ハンギングバスケット部門
2008年都知事賞受賞作品
内容 今年で7回目となるガーデンコンテストの作品展示。
ガーデン部門、ベランダガーデン部門、コンテナガーデン部門、ハンギングバスケット部門の4部門。
ガーデニングショー期間中に審査のうえ、東京都知事賞、金賞、銀賞、銅賞、奨励賞を表彰いたします。
2.趣味の園芸フェア
日時 10月24日(土)(雨天決行)、13時〜15時
内容 NHKでお馴染み「趣味の園芸」実践講座を開催。
その他、秋バラのすすめ、園芸なんでも相談など。参加費無料。
3.「緑と水の市民カレッジ」ガーデニングショー関連講座
日時 10月25日(日)〜10月31日(日) (雨天決行)
※開催時間等についてはHPをご確認ください。
http://www.hibiya-gardening-show.com/summary/event/index.html
内容 日比谷公園内「緑と水の市民カレッジ」2F講義室で、ガーデニングに関する各種関連講座を特別に開講。講師による実践講座が毎年人気を集めています。(有料講座も一部有り)
4.英国王立園芸協会日本支部の後援によるシンボルガーデン展示
日時 期間中全日(雨天決行)
内容 英国王立園芸協会日本支部の後援によるシンボルガーデンの展示。
5.樹木医と歩く日比谷公園樹木探検ツアー
日時 10月25日(日)、31日(土)、11月1日(日)(雨天中止)。各日11時〜、13時半〜。
内容 樹木医とはその名の通り、木のお医者さんです。樹木医と日比谷公園の名木探検に出かけます。各回30名程度。参加費:無料
6.ツリークライミング体験イベント
日時 期間中の土曜・日曜(雨天中止)。
10時、11時、13時、14時、15時〜。各回40分。

ツリークライミング体験イベントの様子(2008年)
内容 専用のロープやギアを使用して、実際に日比谷公園の樹木に登る特設プレイパークを1日5回実施します。
対象は小学生以上で、各回10名程度、当日受付、先着順。
参加費1,200円(小学生 800円)。
7.花と緑の関連企業・団体の展示、物品販売
日時 期間中全日(雨天決行)
内容 花と緑に関係する企業や団体のテント出展他、花苗や園芸用品等の販売。
業界の最新情報を都民の皆様へ提供する機会をつくります。
8.その他
内容 スモールガーデンショー、親子縁日、花と緑のフリーマーケット、プロから学ぶ「緑の技」花や樹木の相談、樹木診断デモンストレーション、ランチタイム・コンサートなど。 また、ワゴンカーによる飲食提供も実施します。

【日比谷パティオ(第2会場)】

1.「ビオトピアリーガーデン」・生物多様性などに関するパネル展示
日時 期間中全日(雨天決行)
内容 植物を人や動物の形に刈り込んで造った「トピアリー」と自然の生態系を表現した「ビオトープ」を組み合わせた「ビオトピアリーガーデン」の展示と、「生物多様性」に関する説明や、環境省が推進する「1人1日1kgCO2削減」運動に関するパネル展示を行います。

「ビオトピアリーガーデン」(今回展示)

「子供たちを形造ったトピアリー」(今回展示)
2.「まちなか緑化活動支援事業」に関する展示およびイベント
日時 期間中全日(雨天決行)
内容 (財)東京都公園協会が都市部における民有地の緑化を推進する活動「まちなか緑化」の認知向上を目指し、「まちなか緑化事業企画モデル」や「可動型プランター活用例」の展示、来場者に書いていただいた落ち葉メッセージカードでパティオステーション内を彩るイベントなどを行います。

「可動型プランター活用例」(今回展示)

「まちなか緑化」についての展示(今回展示)
3.花と緑の関連企業・団体の展示、イベント
日時 期間中全日(雨天決行)
内容 ガーデニングショー開催趣旨に基づき、花と緑に関係する企業や団体による、 「ハンギングバスケット」の展示や「寄せ植え」の実演・簡単な講習等の イベントを行います。

「日比谷パティオ」で開催されたイベントの実績


日比谷パティオ全景


各種ワークショップ(デイリーイベント)


氷を使わないスケートリンクを使った
「クリミオキャンディリンク」
(昨年12/5〜今年1/4、入場者数約4千人)

無料音楽ライブ (デイリーイベント)



オランダ人アーティストの立体芸術作品を展示した
「テオ・ヤンセン展」
(今年1/17〜4/12、入場者数約3万人)

菊正宗酒造株式会社による
創業350周年を記念した酒ミュージアム「街蔵」
(今年9/10〜10/9、入場者数約1万8千人)

ページの先頭へ