ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • CSR
  • イベント

家族や地域との絆を深めるイベント
「三井不動産ファミリーデー」を開催
〜政府 少子化対策「家族の日」「家族の週間」賛同イベント〜

平成21年11月11日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みとして、家族の職場参観や地域交流などを通じて家族や地域との絆を深めるイベント「三井不動産ファミリーデー」を12月19日(土)に開催いたします。

 政府は少子化対策の一環として、家族・地域の絆の重要性について集中的に呼び掛けるため、毎年11月の第3日曜日を「家族の日」(本年は11月15日)、その前後1週間を「家族の週間」(本年は11月8日〜21日)に設定するなど、社会の意識改革を促すための「家族・地域のきずなを再生する国民運動」を実施しています。本イベントは、その趣旨に賛同するもので、当社では初めての実施となります。

 イベントの内容は、職場参観やプロジェクト勉強会など、家族に当社の職場や事業概要を知ってもらうための「オフィス参観プログラム」に加え、「日本橋地域交流プログラム」として、当社の本社が所在し、現在官民一体となって街づくりを推進している日本橋地域との交流を深めるため、老舗企業「にんべん」の鰹節削り体験や中央通り「はな街道」のパンジー植付けなどを行います。

【イベント概要】(詳細は社内向け配布資料参照)

  1. オフィス参観プログラム
    1. 職場参観
    2. 三井不動産プロジェクト勉強会(日本橋エリアジオラマ・プロジェクトパネル見学)
  2. 日本橋地域交流プログラム
    1. 室町福徳塾で日本橋の文化と伝統を学ぶ
    2. サンタと花植え
    3. 日本橋川クルーズ
  3. その他日本橋を楽しむプログラム
    1. メトロリンクに乗って日本橋周遊
    2. 三井記念美術館見学
    3. 日本銀行貨幣博物館見学
    4. 「熈代勝覧(きだいしょうらん)」複製絵巻見学

 当社は毎月第1、3、5水曜日を「ノー残業デー」に設定するなど、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みを実施しております。今後もワーク・ライフ・バランスを推進し、家庭や地域生活などにおいて、ライフステージに応じた多様な生き方を選択できる社会の実現に貢献してまいります。

以上

「三井不動産ファミリーデー」プログラム(社内向け配布資料)[PDF:617KB]

ページの先頭へ