ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

重要文化財「日本橋」が初めて緑色にライトアップ。
日本初の取り組み。「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」の地域活動。

年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜
2009年12月3日(木)〜12月25日(金) 日本橋地区で開催

平成21年11月26日
主催 ECO EDO 日本橋実行委員会
共催 名橋「日本橋」保存会
共催 三井不動産株式会社

 ECO EDO 日本橋実行委員会、名橋「日本橋」保存会および三井不動産株式会社は、昨年に引き続き「年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」を12月3日(木)から12月25日(金)まで開催致します。 「年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」では、「人と人、人と自然のつながりを大切にする心で築いていく循環型社会を目指す」という「ECO EDO日本橋」宣言に基づき、地域住民、オフィスワーカー、来街者が集う参加型イベントとして2つの取り組みを行います。

  1. 三つの重要文化財とランドマークをグリーン電力で緑色に。
    「グリーン・クリスマス・ライトアップ」

    期間中、日本橋地区にある三つの重要文化財「日本橋」「日本銀行本店本館」「三井本館」と「日本橋一丁目ビルディング(コレド日本橋)」を、自然エネルギー(グリーン電力)を使用した緑色の照明でライトアップします。「日本橋」「日本銀行本店本館」が緑色にライトアップされるのは初の試みで、本ライトアップは、グリーン電力の認知向上と普及拡大を目的とした資源エネルギー庁の活動「グリーン・クリスマス・ライトアップ」(別添資料参照)に賛同するものです。
  2. 地域で「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」に取り組むのは日本橋が初めて。
    「ウォームシェア@日本橋〜いっしょにあったまろう。」

    「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」とはチーム・マイナス6%(環境省)が呼びかける冬の地球温暖化対策「WARM BIZ(ウォームビズ)」、「うちエコ!」の今年のテーマです(別添資料参照)。「ECO EDO 日本橋実行委員会」はその趣旨にいち早く賛同し、期間中、参加者が心もカラダも暖まるイベント「ウォームシェア@日本橋〜いっしょにあったまろう。」を日本橋地区の店舗、商業施設、オフィスなど45施設で実施します。「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」に地域で取り組むのは、日本橋地区が初めてです。
    • 店舗・商業施設での「あったかメニュー・グッズ」の提供や参加施設の室温調整
      参加店舗にて、カラダがあたたまる湯豆腐など「あったかメニュー」の提供や、湯たんぽなど「あったかグッズ」の販売を行い、過度な暖房に頼らない冬の快適な過ごし方を提案します。また、参加店舗・施設では室温設定を例年より抑制する取り組みや、日本橋地区各所に「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」のポスターやステッカーの掲示を行います。
    • 「あったかメッセージ」の募集・掲示
      「中央区の森」(別添資料参照)の間伐材で作ったハート型オーナメントに、来街者が大切な家族、友人、恋人などに対する心温まる「あったかメッセージ」を書き入れ、コレド日本橋内に設置するオリジナルリースに飾ります。ハート型オーナメントは、コレド日本橋ほか、協力店舗で配布されます。(別添資料参照)
      オリジナルリースに飾られたオーナメント一つに対し100円を「ECO EDO日本橋実行委員会」が負担して、「中央区の森」に寄付します。

      グリーン・クリスマス・ライトアップ
      「三井本館」

      「いっしょにあったまろう。〜ウォームシェア〜」のステッカー

      ハート型オーナメント

      オリジナルリース

【年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜】

実施概要

タイトル 年の瀬日本橋2009 〜ECO EDO日本橋 グリーンプロジェクト〜
実施期間 平成21年12月3日(木)〜25日(金)
実施時間 実施イベントより異なります。別添資料をご参照ください。
実施場所
  1. グリーン電力によるグリーンライトアップ (下記地図参照)
    「日本橋」「日本銀行本店本館」「三井本館」「日本橋一丁目ビルディング(コレド日本橋)」
  2. 「ウォームシェア@日本橋〜いっしょにあったまろう。」
    日本橋地区の参加店舗、商業施設、オフィスなど(下記地図および別添付資料参照
主催 ECO EDO日本橋実行委員会
共催 名橋「日本橋」保存会、三井不動産株式会社
協力 国土交通省東京国道事務所、日本銀行、首都高速道路株式会社、三越日本橋本店、 高島屋東京店、コレド日本橋、日本百貨店協会、日本橋室町・本町商店会、 日本橋一丁目ビルディング、檜原村、NPO法人里山再生塾
後援 中央区、中央区観光協会、日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
特別協力 チーム・マイナス6%(環境省)

年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜 マップ


▲クリックすると拡大します

【各イベントの詳細】

各イベントの詳細(PDF:576KB)

【連携イベントのご案内】

連携イベントのご案内(PDF:263KB)

本件に関するお問い合わせ先
「年の瀬日本橋 2009 〜ECO EDO日本橋 グリーンプロジェクト〜」広報事務局
〒160-0007 新宿区荒木町9-7 ナオビル2F
TEL:03-5363-0557/FAX:03-5459-5453
蒲澤(がわざわ) 携帯電話:090-2330-8609、児玉
 

関連情報

オフィシャルサイト

伝統と革新 日本橋の新しい素顔を紹介

ページの先頭へ