ニュースリリース
2009

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 住まい

分譲マンション「パークホームズ蘆花公園(総戸数86戸)」
住戸内および共用部分にてLED照明を標準装備
〜設置箇所については、時間当たりのエネルギー消費量を約8〜9割削減(想定)〜

平成21年12月16日 三井不動産レジデンシャル株式会社

 三井不動産レジデンシャル株式会社は、東京都世田谷区粕谷にて開発中の「パークホームズ蘆花公園(総戸数86戸)」において、玄関や廊下、キッチンなどの住戸内、ならびにエントランスホールやラウンジ、共用廊下などの共用部分の照明器具にLED照明を標準装備いたします(一部部位を除く)。住戸内も含め、LED照明をマンションに標準装備するのは極めて珍しいケースです。
今後、都内新築分譲マンションを中心に、LED照明を積極的に活用してまいります。

 地球環境問題への関心が高まる中、地球温暖化防止のための様々な取組みが活発化しており、住宅から排出される二酸化炭素(CO2)についても、削減に向けた対策強化が求められています。こうした中、LED照明は、蛍光灯や白熱灯などと比較し、省エネルギー効果が高く、CO2排出量が少ない点、長寿命である点など、地球環境に優しい照明として注目されています。

 また、当社が運営する住まいと暮らしのコミュニティサイト「みんなの住まい(http://www.37sumai.com)」において、住宅購入検討者を対象に実施した調査(平成21年7〜8月実施)では、LED照明などエコ照明の導入意向が約9割と高いニーズがあるという結果となりました。

 当マンションでは、LED照明を標準採用することにより、従来の白熱灯と比較し、消費電力量およびCO2排出量を約8〜9割削減可能なものと想定しています。
また、LED照明の寿命は約40,000時間(白熱灯の寿命は約1,000時間)を想定しており、電球の交換頻度を大幅に軽減できます。
*電力削減量および照明の寿命は東芝ライテック株式会社のデータなどをもとに算出。
*今回採用のLED照明のうち、外構照明の一部については寿命約20,000時間。

 共用廊下などの外部照明については、従来商品では防湿性能を満たすため、照明器具はLED光源と一体型でしたが、当マンションにおいては、東芝ライテック株式会社に照明器具本体とLED光源が分離したタイプの新商品開発を要請し、簡易にLED電球のみを交換することが可能となりました。


パークホームズ蘆花公園完成予想パース

 また、当マンションでは、LED照明の標準装備に加え、「太陽光発電パネル」や「電動レンタサイクル」、遮熱・断熱性能に優れた「Low−Eペアガラス(エコガラス)」、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」、家庭内のCO2排出量を可視化する給湯リモコン「セーブ・アース・ディスプレイ」の採用等、地球環境に配慮した様々な取り組みを行っています。

 なお、当社は、「エコロジー」、「セキュリティ」など、4つのテーマに重点を置き、「パークホームズ」シリーズをはじめとした分譲マンションの商品企画を行っており、2008年度にはマンション事業における環境への取り組みが評価され、財団法人日本産業デザイン振興会主催のグッドデザイン賞を受賞しています。

 今後も、「すまいとくらしの未来へ」というコーポレートステートメントのもと、上質な住まいの提供と新たな暮らしの提案に努めてまいります。

「パークホームズ蘆花公園」ウェブサイト http://www.31sumai.com/mfr/X0810/

以上

【パークホームズ蘆花公園物件概要】

所在地 東京都世田谷区粕谷一丁目378番2(地番)
交通 京王本線「千歳烏山」駅下車徒歩11分、京王本線「芦花公園」駅下車徒歩12分
事業主 三井不動産レジデンシャル株式会社
敷地面積 3,178.22m2
延床面積 7,642.98m2
構造規模 鉄筋コンクリート造地上7階建
総戸数 86戸
専有面積 56.02m2(1戸)〜91.87m2(1戸)
間取り 1LDK〜4LDK
駐車場 43台
設計施工 株式会社熊谷組
管理 三井不動産住宅サービス株式会社
スケジュール 着工 平成21年8月
販売 平成22年2月下旬開始予定
竣工 平成22年9月予定
入居 平成22年12月開始予定

関連情報

オフィシャルサイト

三井不動産の住まいに関する製品・サービスをご紹介

ページの先頭へ