ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

「(仮称)東池袋一丁目計画」6/30着工
「ラウンドワン」「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」の出店が決定
平成24年冬オープン予定

平成23年7月1日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、東京都豊島区東池袋一丁目において商業ビル「(仮称)東池袋一丁目計画」の開発を推進しておりますが、昨日(6/30)着工しましたのでお知らせいたします。竣工および開業は平成24年冬を予定しています。

 本計画地は、都内有数の繁華街である池袋の中で、特に賑わいのある駅東口エリアのサンシャイン60通り中心付近に位置します。当該エリアの賑わいを更に拡大させることを開発コンセプトとし、エンターテインメントとファッションを融合させた施設を予定しています。

 テナントには、地上1〜10階にボウリング・アミューズメントを中心とした複合型レジャー施設を全国で展開している「ラウンドワン」(株式会社ラウンドワン)の東京23区内初の繁華街型店舗、地下1階〜地上2階にアメリカ・カナダなどで900店舗以上を展開する人気アメリカンカジュアルブランド「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」(株式会社イーグルリテイリング)の出店が決定しました。その他にも飲食店舗を誘致しています。当該エリアを訪れるお客様のニーズに合致した、活気あふれるサンシャイン60通りの新しいランドマークを目指します。

 本計画においての事業主体は、当社が設立した特別目的会社であるアガツマ・プロパティーズ合同会社です。当社はアガツマ・プロパティーズ合同会社からプロジェクトマネジメント業務を受託し、建物竣工時までプロジェクトマネージャーとして本事業を推進してまいります。また、当社は、全国主要都市において都心型商業施設を開発・運営しており、今後も引き続き、池袋エリアにおいても積極的な事業展開を進めてまいります。

以上


イメージパース

【計画概要】

所在地 東京都豊島区東池袋一丁目14番地1、60、117
事業主 アガツマ・プロパティーズ合同会社
敷地面積 1,511.22m2(457.14坪)
階数・構造 地下3階 地上10階建、鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
延床面積 13,044.48m2(3,945.96坪)
店舗面積 8,781.24 m2(2,656.33坪)
基本計画 株式会社東急設計コンサルタント
設計・施工 鹿島建設株式会社
竣工・開業 平成24年冬予定
交通 JR、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋」駅徒歩4分

【位置図】

ページの先頭へ