ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • 住まい

〜三井不動産グループ12年連続グッドデザイン賞受賞〜
【2011年度グッドデザイン賞】
「赤城神社・パークコート神楽坂」
柏の葉キャンパスシティ 都市型市場「マルシェコロール」など
過去最多6部門10プロジェクト受賞

平成23年10月3日 三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、三井ホームリモデリング株式会社

 三井不動産グループでは、下記10プロジェクトが、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2011年度グッドデザイン賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。なお、今般の受賞により、12年連続の受賞となります。

<受賞プロジェクト一覧>

【住宅部門】

  1. 赤城神社・パークコート神楽坂(東京都新宿区)
  2. パークホームズ等々力レジデンススクエア(東京都世田谷区)
  3. パークホームズ滝野川 「3つのリビングがある家」(東京都北区)
  4. 「中古マンション購入×全面リフォーム」(東京都港区)

【ビジネスソリューション部門】

  1. 赤城神社・パークコート神楽坂(東京都新宿区)
  2. 「順送り」リノベーションシステム

【土木・環境整備・地域開発・都市デザイン部門】

  1. ファインコートひばりヶ丘グロウブヴィラ(東京都西東京市)

【サービス部門】

  1. 柏の葉キャンパスシティにおけるCO2見える化プロジェクト

【パブリックコミュニケーション部門】

  1. 柏の葉キャンパスシティ 都市型市場「マルシェコロール」

【コミュニティ・地域社会部門】

  1. 柏市オリジナル 「まちのコスチューム」

赤城神社・パークコート神楽坂

柏の葉キャンパスシティ
都市型市場「マルシェコロール」

 当社グループは、今後も「都市に豊かさと潤いを」というグループステートメントのもと、各プロジェクトへの取り組みを通じて、魅力ある街づくりや住まいづくりを行い、社会の発展と豊かな暮らしの実現を目指してまいります。

 『 &EARTH 』(アンド・アース)は、三井不動産グループのロゴである「&(アンド)マーク」に象徴される「共生・共存」という理念のもと、当社グループの活動が常に地球とともにあることを表現しています。当社グループは、グループ一体となって、豊かで幸福な未来へと繋がる新しい街を、お客さまとともに創り出してまいります。

* 「 &(アンド)マーク」の理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、平成3年4月に制定されました。

以上

*補足
【住宅部門】
商業住宅、工業化住宅、個人住宅、集合住宅など

【ビジネスソリューション部門】
ビジネス課題の解決のデザイン

【土木・環境整備・地域開発・都市デザイン部門】
土木・環境、インフラストラクチャー整備を伴う地域・都市開発・ランドスケープデザインなど

【サービス部門】
個人・家庭・産業・社会へのサービスのデザイン

【パブリックコミュニケーション部門】
イベント、広報など関係構築のためのデザイン

【コミュニティ・地域社会部門】
まちづくり・地域づくりのデザイン

各プロジェクト概要

1および5.【赤城神社・パークコート神楽坂】
(住宅部門、ビジネスソリューション部門受賞)

700年超の歴史を持つ赤城神社の建替えと定期借地権付き分譲マンションの一体開発。マンションに大和貼りなどのデザインを採用するとともに、御神木など既存樹木を保存・活用し、緑豊かな住環境を創出。人と神社と住まいが調和する新しいコミュニティの形成など、昨今の神社の運営上の課題解決にもなりえる事業スキーム。

事業者 赤城神社・三井不動産レジデンシャル株式会社
所在地 東京都新宿区赤城元町1番10号
交通 東京メトロ東西線「神楽坂」駅徒歩2分
敷地面積 4,069.23m2(1,230.94坪)
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上6階地下1階(マンション部分)
デザイン監修 隈研吾建築都市設計事務所
設計・施工 株式会社熊谷組
着工 平成21年2月
竣工 平成22年8月

外観

外観

2.【パークホームズ等々力レジデンススクエア】
(住宅部門受賞)

国土交通省「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に採択されたプロジェクト。ハードとソフトの両面からの開発に注力し、「エネルギーデザイン」「パッシブデザイン」「モビリティデザイン」「コミュニティデザイン」の4つの視点から省CO2を実現。

事業者 三井不動産レジデンシャル株式会社
所在地 東京都世田谷区中町三丁目5番14号
交通 東急大井町線「等々力」駅徒歩12分、「上野毛」駅徒歩13分
敷地面積 3,168.61m2(985.50坪)
延床面積 3,745.47m2(1,133.00坪)
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上3階
設計 株式会社日建ハウジングシステム
施工 株式会社間組
着工 平成21年12月
竣工 平成23年1月

外観

中庭

3.【パークホームズ滝野川 「3つのリビングがある家」】
(住宅部門受賞)

「3つのリビングがある家」をコンセプトに、夫婦二人が適度な距離感を保ちながらも、お互いの気配を感じられるようにプランニングし、3つのリビング空間を作り出した“L3DK”という新しい発想の住まい。デザイナーとのコラボレーションにより、時代に先駆けた可変性のある斬新な住空間を実現した。

事業者 三井不動産レジデンシャル株式会社
所在地 東京都北区滝野川七丁目20番5
交通 JR埼京線「板橋」駅徒歩5分、東武東上線「北池袋」駅徒歩6分、
都営地下鉄三田線「西巣鴨」駅徒歩12分
敷地面積 1,032.31m2 (312.27坪)
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上13階
延床面積 4,937.29m2(1,493.53坪)
設計 株式会社安宅設計
施工 株式会社銭高組
デザイナー 藤原洋平氏、板橋祐子氏
着工 平成21年11月
竣工 平成23年1月


▲クリックすると拡大します


二人のリビング

妻のリビング

4.【「中古マンション購入×全面リフォーム」】
(住宅部門受賞)

立地条件とこだわりの間取りを両立した住まい。中古マンションを購入し全面リフォーム。「廊下ゼロ」プランとして間口を2つに分け、玄関からベランダまでつながる縦長リビング空間と、各個室と水回りを組み込んだプライベート空間にゾーニング。間取りに可変性を持たせることで、将来的にも長く住み続けられるサスティナブルな住まいが実現した。

事業者 三井ホームリモデリング株式会社
所在地 東京都港区
家族構成 夫婦・子ども2人
建築形態 集合住宅 鉄筋コンクリート造
専有面積 約80m2
プロデューサー 三井ホームリモデリング株式会社 東 大樹
デザイナー 三井ホームリモデリング株式会社 今井智子

6.【「順送り」リノベーションシステム】
(ビジネスソリューション部門受賞)

建替えなどの大規模な方法をとらず、賃貸事業を継続しつつ、全住戸を「順送り」でリノベーションしバリューアップするシステム。オーナー・入居者・環境に負担が少なく、入居率と賃料向上により長期安定経営を実現。建物を維持しつつ時代の変化を見据えた適正な改修は、地域社会に優良ストックを増やしその地域の魅力向上にも繋がる。

事業者 三井ホームリモデリング株式会社
プロデューサー 三井ホームリモデリング株式会社 営業推進部
デザイナー 三井ホームリモデリング株式会社 営業推進部


<既存賃貸マンションを有効活用する「順送り」リノベーションシステム>

7.【ファインコートひばりヶ丘グロウブヴィラ】
(土木・環境整備・地域開発・都市デザイン部門)

全18戸の都市型戸建住宅街と隣接する市保有の樹林地の一体開発。樹林地の生育状況の調査による間伐・捕植の実施や、遊歩道・ベンチの設置等によって再整備することで、地域との新たなコミュニティ拠点を創出。バリアフリーにも配慮し、多世代の交流場としても機能する。

事業者 三井不動産レジデンシャル株式会社、株式会社新日鉄都市開発
所在地 東京都西東京市栄町二丁目1464番9他
交通 西武池袋線・豊島線「ひばりヶ丘」駅徒歩11分
総戸数 18戸
構造規模 木造 地上2階
設計・施工 三井ホーム株式会社、東急建設株式会社
着工 平成23年3月
竣工 平成23年10月(予定)

地域との新たなコミュニティ拠点を創出した公園

樹林地の整備と一体で考えた街づくり

8.【柏の葉キャンパスシティにおけるCO2見える化プロジェクト】
(サービス部門受賞)

柏の葉キャンパスエリア(千葉県柏市)において実施。家庭内における日々のCO2排出量を見える化し、居住者専用SNSによる意見交換やクラブ活動などの交流を促すことにより、居住者が主体的・継続的に環境負荷の少ない暮らしを主体的に実践できるようサポート。地域ぐるみの環境意識を高めるプロジェクト。

主催 一般社団法人 柏の葉街エコ推進協議会、三井不動産レジデンシャル株式会社
ディレクション 株式会社藤崎事務所
*一般社団法人 柏の葉街エコ推進協議会に三井不動産株式会社も入会

エコリンコ(CO2見える化モニター)

エコクラブ活動風景

9.【柏の葉キャンパスシティ 街の人々をつなぐ都市型市場「マルシェコロール」】
(パブリックコミュニケーション部門受賞)

柏の葉キャンパス駅前(千葉県柏市)で定期的に開催され、住民も運営に参加する都市型市場。地産地消を目指し、地元企業や農家が出店、従来の商店街のように地域に根づき、人がつながる地域コミュニティとなっている。

主催 マルシェコロール実行委員会(特定非営利活動法人NPO支援センターちば、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、三井不動産レジデンシャル株式会社、株式会社読売広告社、スパイラル/株式会社ワコールアートセンター)
協力 PARC(パーク)、生活協同組合パルシステム千葉、三井ショッピングパークららぽーと柏の葉、三井不動産株式会社
後援 柏市
会場 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅周辺、「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」

マルシェコロールの開催風景

地域の学生たちの企画風景

10.【柏市オリジナル「まちのコスチューム」】
(コミュニティ・地域社会部門受賞)

ひびのこづえ氏デザインで「街の、職場の、美しい舞台衣装をつくる。」をコンセプトに制作された、柏市オリジナルのまちのコスチューム。現在、「柏の葉アーバンデザインセンター」「パークシティ柏の葉キャンパス二番街」(千葉県柏市)にてスタッフのワークウェアとして導入されている。今後は柏市全体における普及を目指している。

プロデュース 柏商工会議所、三井不動産レジデンシャル株式会社
デザインディレクション スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
デザイン ひびのこづえ氏


様々な業務に対応する4種類のコスチュームデザイン


カフェスタッフに導入されたワークウェア

マンションの管理スタッフに導入されたワークウェア

関連情報

プロジェクト紹介

三井不動産の住まいに関する製品・サービスをご紹介

ページの先頭へ