ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • グローバル
  • オフィスビル

英国ロンドンにおけるオフィスビル開発事業〜
「(仮称)ムーアゲート開発計画」用地取得

平成23年11月11日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社(本社:東京都中央区日本橋室町2-1-1)は、この度、英国子会社「Mitsui Fudosan UK(英国三井不動産・代表者 山田秀人)」を通じて、ロンドンにおけるオフィスビル「(仮称)ムーアゲート開発計画」の開発用地を取得しましたので、お知らせ致します。

   三井不動産グループは、海外事業を長期経営計画(チャレンジプラン2016)の成長分野の一つに位置付け、ロンドンでは、現地有数のデベロッパーであるスタンホープ社と資本提携し、オフィス・店舗・住宅複合ビル「5ハノーバースクエア」の新規開発事業(2012年春竣工予定)を推進しています。また、保有しているオフィスビル「20オールドベイリー」の賃貸事業も展開しています。

   本物件は、金融機関や資産運用会社、弁護士事務所などが集積する金融街シティの中心に位置し、「バンク」駅徒歩3分、「ムーアゲート」駅や「リバプールストリート」駅も利用可能な交通至便な立地環境にあります。また、重厚感のある歴史的なファサードを保存しながら建て替える計画で、英国におけるオフィスビル開発としては、「5ハノーバースクエア」に次いで2件目となります。

   当社グループは事業のグローバル化を加速しております。欧米エリアにおいては、継続的に事業を行っており、今後さらなる事業の拡大およびポートフォリオの適切な入替えを実施してまいります。また、中国をはじめとする東アジアにおいても、商業施設や分譲住宅、複合開発などを今後、積極的に展開してまいります。

【計画概要(予定)】

名称 (仮称)ムーアゲート開発計画
所在 8-10 Moorgate, City of London
敷地面積 21,956sf(約2,040m2
建物用途 事務所、住宅、店舗
貸床面積 約132,000sf(約12,200m2
建物規模 地上9階、地下1階
スケジュール 2012年4月  本体着工
2013年12月  竣工(予定)

以上

【物件位置図】

【完成予想パース(外観)】

関連情報

三井不動産が運営・管理するオフィスビルをご紹介

三井不動産の海外事業をご紹介

ページの先頭へ