ニュースリリース
2011

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

商業テナントビル「ギンザコマツ」竣工および名称決定
「ユニクロ」「Dover Street Market Ginza」などが出店
平成24年3月16日(金)オープン予定

平成23年12月7日 株式会社小松ストアー、三井不動産株式会社

 株式会社小松ストアー(代表取締役社長 小坂敬、以下「小松ストアー」)と三井不動産株式会社(代表取締役社長 菰田正信、以下「三井不動産」)は、東京都中央区銀座6丁目にて開発を推進しております商業ビルの名称を「ギンザコマツ」に決定し、平成23年12月1日に竣工いたしました。平成24年3月16日(金)オープン予定です。

 施設名称「ギンザコマツ」には、建替え前の店舗である「ギンザコマツビル」の歴史と伝統を未来にも残していきたいとの思いが込められています。また、「旧ギンザコマツビル本館」を「ギンザコマツ東館」、「旧小松アネックスビル」を「ギンザコマツ西館」といたします。

 「ギンザコマツ東館」および「ギンザコマツ西館」の2棟からなる当施設は、「中央通り」、「すずらん通り」、「西五番街」の3つの通りに面しています。この立地特性を活かし、2棟の建物間に連絡通路を2フロア(4階と7階)設け、建物全体で回遊性の高い空間を提供します。

 東館1〜12階には、「ユニクロ」の世界で最新・最大となるグローバル旗艦店がオープンします。また、西館の1〜6階には「Dover Street Market Ginza」、7階の飲食フロアには、「ローズベーカリー」と小松ストアーが運営を行う「KOMATSU BAR」が出店します。当施設は、銀座を訪れるさまざまなお客さまのニーズに対応してまいります。


「ギンザコマツ東館」イメージ


連絡通路イメージ
(左手:ギンザコマツ西館 右手:ギンザコマツ東館)

 小松ストアーは、小坂家が代々、さまざまな営業を展開してきた当地に、昭和21年から店舗を構え、「夢と生活文化の案内人」を掲げて銀座エリアの発展に寄与してまいりました。これまで培ってきた伝統を活かし、今後さらに世の中に夢や感動、文化を提供できるような施設を目指してまいります。

 三井不動産は、当施設の管理・運営を行います。同社は全国主要都市の都心エリアにおいて都心型商業施設を開発・運営しており、なかでも銀座エリアは重点地区と位置付けており、当施設が10施設目となります。引き続き、銀座エリアにて積極的な事業展開を進めてまいります。

以上

【施設概要】

施設名 ギンザコマツ
所在地 東京都中央区銀座6丁目9番5号
敷地面積 東館 955.72m2(289.10坪)
西館 827.99m2(250.46坪)
延床面積 東館 9,990.91m2(3,022.25坪)
西館 6,561.00m2(1,984.70坪)
店舗面積 東館 6,808.35m2(2,059.52坪)
西館 3,145.04m2(951.37坪)
構造・規模 東館 鉄筋コンクリート造 地下1階地上12階建
西館 鉄筋コンクリート造 地下2階地上7階建
駐車台数 66台
事業主 株式会社小松ストアー、三井不動産株式会社
設計・施工 株式会社竹中工務店
スケジュール 着工 平成22年3月16日
竣工 平成23年12月1日
開業 平成24年3月16日(予定)
交通 東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座」駅 徒歩4分

【位置図】

※青字は三井不動産グループが開発、または運営している商業施設。

▲クリックすると拡大します

関連情報

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

ページの先頭へ