2013年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

「ミシュランガイド」6年連続掲載、銀座随一の眺望をもつ超高層ホテル
「三井ガーデンホテル銀座プレミア」
平成25年4月1日(月)リニューアルオープン

平成25年3月21日
三井不動産株式会社、株式会社三井不動産ホテルマネジメント

三井不動産グループは、「三井ガーデンホテル銀座プレミア(東京都中央区・客室数361室)」を平成25年4月1日(月)にリニューアルオープンいたします。

当ホテルは、全国16ホテルを展開する三井ガーデンホテルチェーンのフラッグシップホテルとして、平成17年11月の開業以来、国内外より100万人超のゲストにご宿泊いただくとともに、多数のお客様にレストラン「Restaurant sky」やバーラウンジ「Cocktail KARIN」をご利用いただくなど、大変ご好評いただいてきました。

今回のリニューアルでは、客室フロア(17F~25F、全361室および廊下)・ロビー(16F)・ホテルエントランス(1F)を改装、開業当初からのコンセプトである「サイレントクオリティ~大人のためのプライベート空間~」を踏襲しながらも、さらにスタイリッシュで落ち着きのある空間に生まれ変わります。

【リニューアル概要】

  1. 東京ベイエリアや東京タワー等、都心の眺望をより一層楽しんでいただけるよう開放感が向上したロビー。
  2. 客室は、夜景が主役となるようレイアウトを変更し、お客様の要望を踏まえてさらにゆったりとしたベッド幅への変更や家具の更新等、機能性・快適性を向上。バスルームからも夜景が楽しめるビューバスタイプは「コンセプトルーム(45室)」としてよりラグジュアリーな設えにリニューアル。
  3. 様々な目的でご宿泊いただくゲストのニーズ・ウォンツを満たす備品・アメニティをさらに充実。
  4. 客室廊下・客室内照明は全てLED照明を採用し、地球環境にも配慮。

外観

客室・ビューバスツイン

<リニューアルの主な特徴>

  1. 東京ベイエリアや東京タワー等、都心の眺望をより一層楽しんでいただけるよう開放感が向上したロビー。
    ホテルエントランス(1F)よりシャトルエレベータでロビーフロア(16F)に降り立つと、美しい東京の景色が目の前に広がります。東京ベイエリアや東京タワーの絶景に加え、晴れた日には富士山の雄大な姿も見ることができます。リニューアルでは、開業時からのスタイリッシュで落ち着いた空間を大切にしながらも、より都心の「ビュー」を楽しみ、寛いでいただけるロビー空間となるよう家具レイアウトを変更したほか、コンシェルジュカウンターやインターネットコーナーを新設する等、機能性の向上を図りました。


    ロビーより、東京タワー方面の眺望を望む
  2. 客室は、夜景が主役となるようレイアウトを変更し、お客様の要望を踏まえてさらにゆったりとしたベッド幅への変更や家具の更新等、機能性・快適性を向上。バスルームからも夜景が楽しめるビューバスタイプは「コンセプトルーム(45室)」としてよりラグジュアリーな設えにリニューアル。
    「モデレートタイプ(100室)」のベッドサイズをアップ(1,200mm→1,300mm)したほか、全ての客室のレイアウトは夜景が主役となるよう、デスク・ソファー・ベッド等の配置を変更しました。 また、ビューバス付の客室「ビューバスダブル(23室)・ビューバスツイン(8室)」「プレミアダブル(8室)・プレミアツイン(6室)」については、当ホテルを代表する「コンセプトルーム(計45室)」として、よりラグジュアリーな明るめの内装デザインとしました。備品・アメニティ類も充実していますので、大切な記念日等に、特別な1日をお過ごしいただけます。


    モデレート


    スーペリアツイン


    プレミアダブル


    ビューバスダブル


    スイッチのon/offで浴室からベッド越しに夜景を楽しめる「UMUガラス」
    (モデレート・スーペリアのみ)


    ビューバスからの眺望 (ビューバスダブル/東京タワー方面) ※客室により異なります
  3. 様々な目的でご宿泊いただくお客様のニーズ・ウォンツを満たす備品・アメニティをさらに充実
    ビジネス・観光・レジャー等、国内外より様々な目的でご宿泊いただくゲストのニーズ・ウォンツを満たすため、便利な備品や充実したアメニティ類をご用意しています。(※客室タイプにより異なります)


    ズボンプレッサー(一部タイプ)

    プラズマクラスターイオン加湿空気清浄機(全タイプ)

    アメニティ(全タイプ)

    バスローブ(ビューバスタイプ・プレミアタイプのみ)

    バスアメニティ(ビューバスタイプ・プレミアタイプのみ)

    クローク内プラズマクラスターイオン発生機(プレミアタイプのみ)
  4. 客室廊下・客室照明は全てLED照明を採用し、地球環境にも配慮。
    客室フロアの廊下や客室内照明はLED照明を採用。明るさや使い勝手は維持しながら、省エネルギーや節電など、地球環境にも配慮した設計としました。


    デスク照明(モデレート)


    ナイトランプ・読書灯(プレミアダブル)

三井ガーデンホテルチェーンは、現在、全国で16施設4,258室を運営しており、平成26年(2014年)春に「(仮称)三井ガーデンホテル京都新町通(130室・予定)」、「(仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島(271室・予定)」、「(仮称)三井ガーデンホテル柏の葉(166室・予定)」、平成29年(2017年)春に「(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(約300室)」の開業を予定しております。

今後も、大都市圏や地方政令指定都市において積極的に新規展開を行うとともに、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」を目指し、ホスピタリティー溢れるサービスの提供に努めてまいります。

以上

1.「三井ガーデンホテル銀座プレミア」施設概要

所在地 〒104-0061東京都中央区銀座8丁目13-1
交通 東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩7分、JR山手線「新橋駅」徒歩5分
構造規模 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋造)、地上25階、地下2階、塔屋2階(ホテル部分は1F・16F~25F)
客室数 361室(17F~25F)
付帯施設 レストラン「Restaurant sky」、バーラウンジ「Cocktail KARIN」、インターネットコーナー(16F)
リニューアル
デザイン設計
CL3 Architects Limited
リニューアル
設計・施工
三井デザインテック株式会社

【ホテル客室構成】

客室名 室数 ベッドサイズ 料金
1名様 2名様
プレミアツイン
(40.0m2
6室 W1,400mm×2台 - 55,000円
プレミアダブル
(31.0m2
8室 W1,800mm×1台 - 45,550円
ビューバスツイン
(30.1m2
8室 W1,200mm×2台 - 45,550円
ビューバスダブル
(23.3m2
23室 W1,600mm×1台 - 40,300円
スーペリアツイン
(26.3m2
16室 W1,200mm×2台
  • スタッキングベッド
    にてトリプル対応可能
- 32,950円
  • 3名様
    38,100円
モデレートツイン
(24.0m2
72室 W1,200mm×2台 27,500円 31,900円
スーペリア
(20.4m2
122室 W1,600mm×1台 24,350円 28,550円
モデレート
(18.5m2
100室 W1,300mm×1台 22,250円 24,350円
ユニバーサルツイン
(23.2m2
4室 W1,100mm×2台 23,300円 25,400円
ユニバーサルダブル
(23.2m2
2室 W1,600mm×1台 23,300円 25,400円

室料/税込 単位:円(東京都宿泊税を含みます)

【付帯施設】


レストラン「Restaurant sky」(16F)

バーラウンジ「Cocktail KARIN」(16F)

【地図】

2.「三井ガーデンホテルチェーン」概要


▲クリックすると拡大します

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。