2013年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 住まい

~マンションの「すまいとくらし」の未来を考える、体感型施設~
「パークホームズ イマジネーションミュージアム」
4月10日(水)オープン

平成25年3月27日
三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産住宅サービス株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 藤林清隆)と、三井不動産住宅サービス株式会社(所在:東京都新宿区 代表取締役社長 田中 健)は、今後のマンションの「すまいとくらし」について、お客さまと一緒に考える体感型施設「パークホームズ イマジネーションミュージアム」を2013年4月10日(水)よりオープンいたします。

「パークホームズ イマジネーションミュージアム」は、マンションでの生活について、日常的な生活空間のみでなく、災害への対策、安全なすまいづくりのシステム、さらには、最新の映像技術を織り込んだ、未来のリビング空間での情報コミュニケーションの提案などのコーナーをめぐることで、「自分たちのこれからの『すまいとくらし』」について、想像力を刺激しながら、楽しく体感していただけます。

当施設は、2012年4月に発表した三井不動産グループの中長期経営計画「イノベーション2017」における「住宅事業の進化」の一環として、よりお客さまの声を反映できる商品作りの場として位置付けております。当社は、今までもお客さまの声や有識者の意見を反映させながら商品を企画してまいりましたが、多様化するニーズや生活スタイルに対して、より多くの方の声を参考にするために、「お客さまと一緒に考える」というコンセプトのもと、今までにない体感型施設としてスタートいたします。

4月10日(水)~4月21日(日)は、オープニングイベントとして「Park Homes EXPO 2013」を開催いたします。

「パークホームズ イマジネーションミュージアム」概要

  • 「もしも×imagination」
    災害発生時の不測の状況を“もしも”の観点で紐解いていくマンションの防災対策コーナー
  • 「いつも×imagination」
    マンションにおける「音」にフォーカスして、快適な生活空間について考えるコーナー
  • 「ずっと×imagination」
    くらしのエネルギーコストを生活シーンごとに見える化して体感するコーナー
  • 「これから×imagination」
    時間と共に成熟するすまいのストーリーを体感するコーナー
  • 「もっと×imagination」
    居住者の声が、どのように商品開発に反映されているのかをクイズ形式で考えていくコーナー
  • Imagination Lab
    これからのリビング空間における情報コミュニケーションの提案(協力:面白法人KAYAC)

<パークホームズ イマジネーションミュージアム 体験プログラム>

  1. 「もしも×imagination 」 もしもの際、命を守るものとは?
    地震が起きた時、どのような問題が発生するのか、時系列を追って想像することができます。
    震災に強い建物の構造や、室内空間の設備、住民同士のコミュニティなど、“もしも”を想像して、どのように備えていくかを考えるコーナー。

  2. 「いつも×imagination 」 毎日のくらしを、快適にするには?
    マンションにおける快適な居住空間とは、どのようなものか?日常生活における「音」を事例にしながら、くつろぐことができる空間にはどのような知恵が盛り込まれているのか、映像と音を通して体感するコーナー。

  3. 「ずっと×imagination」 くらし続けるために、必要なものとは?
    日常生活において、必ず発生するエネルギーコスト。生活シーンごとにどのぐらいのコストがかかるのか、模型を使いながらクイズ形式で予想し、エコ生活について想像したり、エネルギーコストの見える化が省エネについて有効であることを学ぶコーナー。

  4. 「これから×imagination」 歳月とともに、魅力が増すすまいとは?
    時間とともに成熟していくすまいの姿を、入居後30年まで10年ごとに模型で展示。実際のストーリーを元に、時間と共に変化する生活シーン、近隣とのつながりや地域コミュニティとの関わり方など「経年優化」の未来について想像するコーナー。

  5. 「もっと×imagination」 お客さまの声からうまれる価値とは?
    居住者からいただいている、約1万件にもおよぶ様々な声。これらの声をどのように商品企画に反映し、より魅力的なすまいとくらしの提案を行っているかをクイズ形式で体感するコーナー。

  6. 「Imagination Lab 」(協力:面白法人KAYAC *1 )
    未来のリビングは、どのようなコミュニケーションの空間になるのか?家族同士のコミュニケーションや、マンション内の情報など、モバイル端末や壁面が情報交換のツールとなっていく。
    リビングでのコミュニケーションの「未来」が見えるコーナー。
    *1 面白法人KAYAC:
    株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役CEO 柳沢大輔 設立1998年3月)

<パークホームズ イマジネーションミュージアム 施設概要>

名称 パークホームズ イマジネーションミュージアム(通称/イマジアム)
所在地 東京都中央区佃1-11-8
大川端リバーシティ21 ピアウエストスクエア 3F
利用料金 無料
ご利用方法 事前予約制
(オンライン予約/所要時間約50分 ナビゲーターによるツアー形式)
予約サイト http://www.31imagium.com
問合せ TEL:0120-238-321 (平日10:00~17:00)
施設面積 延床:約500m2

平面図


▲クリックすると拡大します

アクセス

東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島駅」徒歩約6分
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」徒歩約11分
東京駅八重洲口から都営バス「東16」系統 「リバーシティ21」下車徒歩2分

「Park Homes EXPO 2013」実施概要

名称 Park Homes EXPO 2013(パークホームズ エキスポ 2013)
概要 「パークホームズ イマジネーションミュージアム」のオープニングイベントとして、「Park Homes EXPO 2013」を開催。
期間中ご来場の方には、近隣提携店舗でご利用可能な500円分(*1)クーポンや、三井不動産グループ保有林の間伐材を使ったボールペンをプレゼント。
また、期間中4月14日(日)には、ピアウエストスクエア1Fにて、「三井のすまいLOOP」(*2)を体験いただけるイベントを実施(*3)
期間 2013年4月10日(水)~4月21日(日)
(ただし、4月15日(月)、4月16日(火)は休館)
時間 10:00~17:00(完全予約制)
予約方法 事前予約制
(オンライン予約/所要時間約50分 ナビゲーターによるツアー形式)
予約サイト http://www.31imagium.com
料金 無料
問合せ TEL:0120-238-321(平日10:00~17:00)
  • 「パークホームズ イマジネーションミュージアム」にご来場の際、お客さま1名につき1枚ずつお渡しするICカードに、月島駅界隈での提携店舗でご利用いただける500円分クーポンを、お帰りの際にチャージいたします。
  • 三井のすまい居住者限定の、メンバーシッププログラム。各種イベントや、ショップ、飲食店でのサービス特典などすまいに関するサービスが受けられます。
  • 大川端リバーシティ21 ピアウエストスクエア1F ロビーにて開催予定。
    すまいまわりの相談会から野菜の即売会など様々なメニューをご案内しており、ご来場者さまからは大変好評いただいているイベントです。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。