2014年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

サンシャイン60通りの新たな商業施設
「(仮称)池袋Sプロジェクト」の施設名称を「池袋グローブ」に決定
「白木屋」「笑笑」2月14日(金)オープン
「ユニクロ」グローバル繁盛店3月14日(金)オープン

平成26年1月9日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、東京都豊島区東池袋一丁目において商業施設「(仮称)池袋Sプロジェクト」の開発を推進しており、今般、施設名称を「池袋グローブ」に決定し、全3店舗が本年2月14日(金)および3月14日(金)にオープンします。

「池袋グローブ」は、国籍を問わず、あらゆる世代の方々にお越しいただきたいとの思いを込めて、“Globe=地球”としました。

下記3店舗が出店します。

  • 地上1~6階には、「ユニクロ」が“グローバル繁盛店” (賃貸面積約3,860m2)としてメンズ・レディース・キッズの豊富なラインナップを取り揃え、3月14日(金)にオープンします。
  • 地下1階には、株式会社モンテローザによる、「白木屋」と「笑笑」(賃貸面積計約540m2)が2月14日(金)にオープンします。

サンシャイン60通りから、「ユニクロ」と「白木屋」「笑笑」、それぞれの店舗に直接アクセスできる入り口を設けました。

東京メトロ副都心線が乗り入れたことで乗降客数が増加し、街として更なる発展が見込まれる池袋。本施設はその池袋エリアの中でも特に賑わいのあるサンシャイン60通り中心付近に位置しています。当社は本施設と通りをはさんで隣接した「池袋スクエア」(2012年竣工・オープン、「ラウンドワン」、「American Eagle Outfitters」、「サイゼリヤ」、「ダイマル水産」を誘致)と併せて、本計画の開発を行ってまいりました。当エリアを訪れるさまざまな方々のニーズに応えるファッション・エンターテインメント・飲食などの機能を取り揃え、当エリアのさらなる賑わい・発展を創出いたします。

当社は、今後も引き続き池袋エリアをはじめとした全国主要都市において、積極的な事業展開を進めてまいります。

以上


「池袋グローブ」外観イメージ

【「池袋グローブ」概要】

所在地 東京都豊島区東池袋一丁目21番4
事業主 三井不動産株式会社
敷地面積 約918m2
階数・構造 地下3階 地上6階建、鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
延床面積 約6,980m2
店舗面積 約4,400m2
店舗数 3店舗
駐車台数 49台(地下3階)
駐輪台数 175台(地下2階)
基本計画 株式会社石本建築事務所
実施設計・施工 鹿島建設株式会社
竣工 2014年1月31日(金)
オープン 2014年2月14日(金):白木屋、笑笑
2014年3月14日(金):ユニクロ
交通 JR、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋」駅徒歩4分
運営管理 三井不動産商業マネジメント株式会社

【位置図】

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。