2014年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

中国・四国地方最大級の商業施設「三井ショッピングパーク アルパーク」
東棟リニューアルで広島県初出店2店舗を含む27店舗を一新
2月28日(金)より順次新規・改装オープン

平成26年2月7日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、「三井ショッピングパーク アルパーク」(所在:広島県広島市西区 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)東棟においてリニューアルを実施いたします。

本リニューアルでは、主要顧客層のファミリーをはじめ、ご愛顧いただいているお客さまによりご満足いただくために、ファッション、雑貨、ベビー・キッズ、食物販など、広島県初出店2店舗を含む27店舗(新規18店舗、改装9店舗)が、2月28日(金)から4月にかけて順次オープンいたします。

<「三井ショッピングパーク アルパーク」リニューアルの主な内容>

  • 世界各国で愛されている話題性の高いフードショップが集結
    • アメリカ生まれのドーナツ専門店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が広島県初出店
    • 高級チョコレートショップ「ゴディバ」が、人気商品「ショコリキサー」を扱う業態で広島県内の郊外型SC初出店
  • ファミリー層へ向けベビー・キッズ専門店を充実
    • 足のサイズ計測を行うなど子供の成長に合わせて商品を提案する子供靴の専門店「ゲンキ・キッズプラス」、子供服・ベビー服の人気専門店「アプレレクール」が出店し、既存の大型店「アカチャンホンポ」や改装オープンする「s.t.closet&CRT」「こども写真城スタジオアリス」と合わせ、ベビー・キッズ関連店舗がさらに充実
  • 人気専門店の新規出店や既存店の改装によりファッション・雑貨をさらに充実
    • “トレンド×ベーシック”のこだわりアイテムを提案する「ロぺピクニック」、大人のための上品でセンスのあるライフスタイルを提案する「field/dream」など、幅広い層に支持を得ている話題のファッション店舗が出店
    • “ベーシック”“ナチュラル”“さりげなく”をキーワードにした大人のリラックススタイルを提案する「アースミュージック&エコロジーナチュラルストア」、スタイリッシュなファミリーブランドにアップグレードして再登場する「CIAOPANIC TYPY」など、既存の人気店舗も改装によりさらにパワーアップ

当施設は、中国・四国地方最大級の複合型商業施設として1990年に開業し、本年、開業24年を迎えます。2009年4月にはシネマコンプレックスなどを導入した「北棟」をオープンし、百貨店「天満屋」を中心とした「西棟」、専門店や飲食店を中心とした「東棟」の3棟で構成、充実した店舗揃えでお客さまの多様なニーズにお応えしてまいりました。今後も地域のお客さまにご支持いただける施設を目指します。


「三井ショッピングパーク アルパーク」外観

以上

【リニューアル店舗一覧】

リニューアル店舗一覧(PDF:57KB)

【「三井ショッピングパーク アルパーク」概要】

所在地 広島県広島市西区草津新町2丁目26番1号他
運営 三井不動産商業マネジメント株式会社
敷地面積 約56,200m2
構造規模 西棟:地下1階地上5階建
東棟:地下2階地上10階建
北棟:地上4階建
店舗面積
(貸付面積)
約90,200m2
駐車台数 約3,300台(臨時駐車場含む)
開業日 1990年4月27日
店舗数 約160店舗
交通 JR山陽本線「新井口駅」下車徒歩3分
広電宮島線「商工センター入口駅」下車徒歩3分
営業時間 ショップ・サービス  10:00~20:00
レストラン                8:00~24:00
  • 一部異なる店舗があります。
設計・施工 株式会社フジタ
売上 2012年度 全棟売上 約358億円
ホームページ http://www.alpark.net/
  • 上記は2014年2月7日時点のものです。

【位置図】

広域図

詳細図

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。