2014年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • CSR
  • ショッピングセンター
  • イベント

三井不動産グループの環境推進・社会貢献活動
『第11回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』
全国の17商業施設にて5月17日(土)より実施

平成26年5月8日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社と、三井不動産商業マネジメント株式会社は、『第11回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』を、当社グループが運営する全国の17商業施設にて、5月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)、6月1日(日)の6日間、実施いたします。

本プロジェクトは、不用となった衣料品のリユースを促進し、お客さまとともに国際的な社会貢献活動へ参加することを目的として、NPO法人「日本救援衣料センター」の活動に賛同・協力する形で行っています。 寄贈いただいた衣料品は、同センターを通じて世界各国の難民や被災者の方へ送り届けられます。併せて、海外寄贈先までの輸送費の募金も受け付けています。

2008年12月より春と秋の年2回実施し、第10回までの累計実績は、参加者32,527名、寄贈衣料約176トンになります。

当社グループは、実施期間中、社員がボランティアで本プロジェクトを運営するほか、寄贈衣料品の輸送費を「日本救援衣料センター」へ寄付しています。

なお、衣料品寄贈にご協力いただいたお客さまには、企業や家庭から廃棄された古紙をリサイクルし、数種類の草花の種を漉き込んだハンドメイド・ペーパーをプレゼントします。

  • 配布数量には限りがあります。

また、本プロジェクトの開催に併せ、一部の商業施設では、当社グループの環境理念『&EARTH』のもと、再生可能エネルギーの理解促進に協力する『ららぽーとであかりを作ろう!グリーンパワー教室』や、盲導犬および視覚障害者の方に対する理解や知識を深めていただく『盲導犬ふれあいキャンペーン』、難民支援活動の『てとてプロジェクト~ニッポン発信の難民支援~』の同時開催も予定されています。当社グループでは、今後もお客さまに環境や社会貢献活動について知っていただく「場ときっかけ」を提供してまいります。


2013年11月(第10回)実施時の様子

【実施施設一覧】

日程 施設名 お客さま
お問い合わせ先
盲導犬 難民支援 グリーン
パワー
5/17
(土)
三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲
(東京都江東区)
03-6910-1234    
三井ショッピングパーク ららぽーと磐田
(静岡県磐田市)
0538-59-0100    
三井アウトレットパーク マリンピア神戸
(兵庫県神戸市)
078-709-4466      
5/18
(日)
三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY
(千葉県船橋市)
047-433-9800  
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
(神奈川県横浜市)
045-775-4446      
三井アウトレットパーク 大阪鶴見
(大阪府大阪市)
06-6915-3939      
5/24
(土)
三井ショッピングパーク ララガーデン川口
(埼玉県川口市)
048-250-1600    
アルカキット錦糸町
(東京都墨田区)
03-3829-5656    
三井ショッピングパーク アルパーク
(広島県広島市)
082-501-1000      
5/25
(日)
三井ショッピングパーク ららぽーと横浜
(神奈川県横浜市)
045-931-1000    
三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園
(兵庫県西宮市)
0798-44-4321      
三井アウトレットパーク 幕張
(千葉県千葉市)
043-212-8200      
5/31
(土)
三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉
(千葉県柏市)
04-7168-1588    
三井ショッピングパーク ララガーデン春日部
(埼玉県春日部市)
048-731-6711    
三井アウトレットパーク 多摩南大沢
(東京都八王子市)
042-670-5777      
6/1
(日)
ラゾーナ川崎プラザ
(神奈川県川崎市)
044-874-8000    
三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷
(埼玉県三郷市)
048-950-1515    

『第11回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』概要

  • 受付時間        10:00~17:00
  • 対象品
    <新品または洗濯済みでシミや傷のない品>
    毛布、ジーンズ類、セーター、ブラウス、ズボン、カーディガン、Tシャツ、ジャンパー、ポロシャツ、コート、トレーナー、シャツ(Yシャツ含む)
    <新品>
    下着、タオル、靴下、タオルケット、パジャマ、シーツ
  • 留意事項
    • スーツ、ジャケット、スカート、ワンピース、和服、ベビー服、布団、小物類(ネクタイ・ベルト・帽子・手袋・マフラー)、衣料品以外の物(靴・鞄・文具・雑貨など)は受け付けておりません。
    • 郵送での受付は固くお断りしております。
    • 受付後の衣料の返品などはいたしかねますのでご了承ください。
  • 寄贈先
    寄贈先は各国の赤十字、NGO団体、国連難民高等弁務官事務所、世界銀行などからの現地情報によりNPO法人「日本救援衣料センター」にて決定します。詳細については「日本救援衣料センター」(http://www.jrcc.or.jp/)にてご確認いただけます。

<実績>

実施年月日 実施
施設数
参加者
(名)
寄贈衣料
(㎏)
会場での募金
(円)
社員ボランティア
(名)
2008年12月
2
279
2,028
19,067
2009年3月
12
1,594
11,215
219,272
83
2009年9・10月
12
2,549
12,790
237,255
131
2010年3月
14
3,804
20,957
433,087
142
2010年10月
14
4,700
26,214
452,227
184
2011年3月(※)
8
2,459
12,861
211,771
87
2012年3月
18
3,130
18,955
235,416
108
2012年11月
17
4,767
23,879
352,920
85
2013年5月
17
4,132
22,587
322,384
141
2013年11月
17
5,113
25,041
352,265
158
累計
32,527
176,527
2,835,664
1119
  • 15商業施設にて実施予定でしたが、7施設での実施を中止いたしました。

『盲導犬ふれあいキャンペーン』概要

盲導犬の役割や街で出会った時の接し方、盲導犬の基本訓練のデモンストレーションやアイマスク着用による体験歩行のほか、盲導犬とPR犬*に実際にふれあっていただき、盲導犬および視覚障害者の方に対する理解や知識を深めていただく「場ときっかけ」を提供いたします。併せて盲導犬育成のための募金も会場にて受け付けます。公益財団法人 日本盲導犬協会や公益財団法人 東日本盲導犬協会などに協力し、2008年7月より実施しており、2014年度はすでに11回実施しています。

  • PR犬…盲導犬と同じ訓練を受けた、盲導犬の仕事を紹介するための専門の犬。

難民支援活動『てとてプロジェクト~ニッポン発信の難民支援~』概要

特定非営利活動法人国連UNHCR協会(http://www.japanforunhcr.org/)が2012年秋よりスタートしたプロジェクトです。世界で4,200万人以上といわれる難民の人々。難民=避難を余儀なくされた人々という意味において、いくつもの震災を経験した日本の人々も他人事ではなく、厳しい境地を体験することの辛さは共感できるのではないでしょうか。『てとてプロジェクト』では遠い国の話、と難民問題を片づけるのではなく、日本にいる私たちが難民支援のために“てとて”をとりあい、世界の難民を支えていこう!というプロジェクトです。
『てとてプロジェクト』http://www.tetoteproject.jp/

『ららぽーとであかりを作ろう!グリーンパワー教室』概要

子ども向けの工作体験を通して、親子で再生可能エネルギーについて楽しみながら学ぶプログラム教室です。ららぽーと各所での展開を予定しており、第1回目は5月17日(土)に「アーバンドック ららぽーと豊洲」で開催します。 経済産業省資源エネルギー庁が官民連携で進めている『GREEN POWER プロジェクト』の一環として、パナソニックエコソリューションズ社と三井不動産グループが連携し、再生可能エネルギーの理解・啓発の推進に協力します。プログラムには、再生可能エネルギーを楽しく学べる紙芝居や、パナソニックエコソリューションズ社が2009年から展開してきた「あかり」の講座をパナソニックの社員の方が講師として、出張講座を実施します。
『GREEN POWER プロジェクト』 http://www.greenpowerproject.jp/

【三井不動産グループのCSR活動】

三井不動産グループのCSR活動「 (アンド・アース)」の詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/and_earth/

三井不動産グループでは、グループのロゴである「 (アンド)」マークに象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「 (アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。
* 「 (アンド)」マークの理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、1991年4月に制定されました。

<三井不動産グループの環境推進・社会貢献活動 2013年度実績(一部)>

「 &EARTH DAY ~みんなで人と地球について考える2日間~」



夏休みのお子さまを対象に、当社グループの保有林の間伐材で木琴を作り合奏するワークショップと紙芝居を通じて、森林や地球環境について考えるイベント。商業施設にて実施。
(2013年度 2回実施)

「夏休みミッドタウン探検」
東京ミッドタウン



お子さまを中心に、施設内で行っている環境に対する取組や、普段は入れない東京ミッドタウンの裏側を紹介する見学ツアー。
(2013年度 1回実施)

「災害に負けない知識を学ぼう!」



災害時に役立つ知識を親子で学べる体験型ワークショップを首都圏の商業施設にて実施。
(2013年度 11回実施)

「&EARTH教室」小学校開催



小学校総合学習授業への出張教室。エコやコミュニティの大切さを考える授業を実施。大学生環境ボランティアスタッフと共に、地球温暖化について、省エネの工夫、お家でできるECOチャレンジなどを、お子さまが楽しく学べる環境教育プログラム。
(2013年度 5回開催)
港区1回、新宿区2回、江東区1回、大田区1回
対象生徒数:530名(5回開催の合計)

復興庁主催「地域復興マッチング『結の場』」
タイアップイベント「霞マルシェ2013」



復興庁主催による、東日本大震災の被災地域企業が抱える経営課題解決に大手企業等の経営資源を効果的につなぐ「地域復興マッチング『結の場』」に参加し、「霞マルシェ2013」 のほか当社所有オフィスビル内レストランでの「復興ランチ」の提供などを実施。

「ECOガーデンカード」
三井ガーデンホテルズ



ご宿泊者がアメニティグッズを使わなかった場合に、フロントに提出できる「ECOガーデンカ-ド」の枚数に応じて年2回、財団法人オイスカの森林保全活動に寄付。2008年より実施。
<累計実績>
4,466,050円寄付(2013年12月末まで)

ペットボトルキャップ回収活動



当社グループの商業施設では資源リサイクルの促進や、世界の子どもたちにワクチンを届ける活動への協力を目的として2008年11月より各施設にてペットボトルキャップを回収。

盲導犬ふれあいキャンペーン



盲導犬育成のサポートを目的として、もっと身近に盲導犬を感じていただくために、全国の商業施設にて実施。
(2013年度 17回実施)

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。