2014年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター
  • イベント

訪日外国人対応 日本橋で強化
~新たなインフラ整備による日本橋の言語バリアフリー化の推進~
-「日本橋おもてなしプロジェクト」第2弾始動-

平成26年12月3日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社は、本年3月より訪日外国人などに日本橋の文化・歴史や街めぐりの楽しさを体験していただく「日本橋おもてなしプロジェクト」を実施しております。今般その第2弾としてコンテンツを拡充し、12月6日より新サービス開始いたしますのでお知らせいたします。

今回新たに言語バリアフリー化の推進策として、多言語翻訳ツール「QR Translator」※を導入します。当サービスは、ユーザーが自分の携帯端末でコードを読み取り、翻訳文を表示させるもので、15ヶ国語に対応します。本サービスの導入は都内では初となり、コレド室町などの店舗に設置され、店舗概要や日本橋エリアの情報を提供します。また、コレド室町内の飲食店舗の英語メニュー、フードリクエストシートを整備する他、既存の体験プログラムのコンテンツを拡充いたします。

当社は、日本全国で遊ぶ・楽しむ場所(商業施設など)、泊まる場所(リゾート・ホテル)の提供を行っているというシナジーを最大限に発揮するべく訪日外国人客対応に積極的に取り組んでまいりました。とりわけ日本橋地域においては、街の観光案内所「日本橋案内所(コレド室町1 地下1階)」を核に、無料Wi-Fiの設置などのインフラ整備と、文化や日本の伝統を体験するプログラムの提供などソフトの取り組みを行ってきました。今後も、訪日外国人受け入れ機能の強化や、街の情報発信を積極的に行い、日本橋地域の活性化はもちろん、東京の国際的な魅力のさらなる向上にむけて貢献していきたいと考えております。

【「日本橋おもてなしプロジェクト」第2弾 新サービスの概要】

■言語インフラの整備

本サービスの導入は、訪日外国人の滞在ニーズで最も多いと言われている「外国語表示の充実」に応じたものです。日本橋ではこれまで、街の観光案内所「日本橋案内所(コレド室町1内)」に外国人コンシェルジュが常駐することで言語バリアフリーに対応してまいりました。今回の新サービスの導入により、より多くの訪日外国人の方々に、日本橋エリアの特徴やコレド室町の店舗概要・歴史などの情報提供、食事面での安心感を提供いたします。

  1. 多言語翻訳ツール「QR Translator」の導入
    <概要>
    QRコードとクラウドによる翻訳機能を組み合わせた多言語翻訳ツール「QR Translator」を都内で初めて導入いたします。本サービスは、ユーザーが自分の携帯端末でコードを読み取ると、店舗概要・歴史などの翻訳文を表示させるもので、15ヶ国語に対応しています。当社もサービスの運用利便性から導入を決定し、今後使用状況をみて対象店舗を拡大予定です。


    QR Translator イメージ

    <対応言語>15ヶ国
    日本語、英語、中国語(簡体字 繁体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、マレー語、アラビア語

    <設置場所>
    日本橋案内所、福徳神社、コレド室町1・2・3の1階の7店舗にて先行的に設置
  2. 飲食店舖の英語メニュー、フードリクエストシートの整備
    <概要>
    コレド室町1・2・3、コレド室町タワーダイニングの飲食・食物販店舗計60店舗で英語メニューを整備。併せて日本橋案内所では、フードリクエストシートを用意し、常駐する外国人コンシェルジュがお客様の食習慣や食物アレルギー等を説明できるようシートを作成するサービスを開始、お客様と店舗間でのコミュニケーションをサポートします。


    フードリクエストシート イメージ

■既存の体験サービスのコンテンツ拡充

日本の文化、生活様式、日本食をより身近に体験していただくため、これまで実施してきた体験型サービスコンテンツを拡充いたしました。

  1. 外国人コンシェルジュによる
    コレドインフォメーション・ガイドツアー 文化体験ツアーを増設
    『“ Culture Experience Tour in コレド室町”』

    <概要>
    「日本の生活様式」を切り口に、外国人コンシェルジュがコレド室町内を巡るインフォメーションガイドツアー。「日本各地の食体験」をテーマに実施してきた第1弾に加え、「文化体験」を中心としたツアーを増設しました。本年10月に再興した「福徳神社」で正しい作法での参拝体験のほか、コレド室町の店舗内で日本の文化を体験する約1時間のツアーです。

    <実施場所>
    日本橋案内所~コレド室町1・2・3(福徳神社参拝体験、日本橋木屋、にんべん、山田平安堂、箸長案内等)

    <料金>
    1,000円/人    ※当サービスは2015年1月以降に本格稼働予定

  2. 体験型観光コンテンツ「OMOTENASHI Experience Special Program」 食文化体験プログラムを開設
    <概要>
    日本伝統文化である「おもてなし」を気軽に体験できる「OMOTENASHI Experience Special Program」。第1弾から実施している着物、お茶、日本橋芳町の芸者による踊りとお座敷遊びなどの文化体験コンテンツに加え、コレド室町3に店舗を構える和菓子の老舗「鶴屋吉信」の職人による和菓子作りと茶会体験、日本橋室町の寿司店「矢の根寿司」の職人による巻き寿司作り体験の2つの食文化体験プログラムを開設しました。個別対応プログラムとして実施するほか、日本橋の季節毎のイベントの際にも開催を予定。英語対応を行い、訪日外国人に楽しんでもらうことが可能です。

    <実施場所>
    和室・茶室「橋楽亭/囲庵」(コレド室町3 3階)

    <料金>
    人数および内容によって個別相談

    <主催>
    株式会社新日屋、特別協力:三井不動産株式会社

  • 多言語翻訳ツール「QR Translator」について
    「QR Translator」は、三井物産株式会社が出資・参画している株式会社PIJINが、QRコードの作成からユーザーが閲覧するサイト画像の作成までを一貫して行う、多言語翻訳ツールです。PIJINは、訪日外国人が利用するWebサイト『ジャパンガイド』を運営するエクスポート・ジャパン株式会社のグループ会社で、訪日外国人に対する観光関係の情報提供のノウハウに長けているという特徴を持ちます。「QR Translator」は、既に大阪あべのハルカス内の近鉄百貨店や、ユニバーサル・スタジオジャパンへの入り口などで設置されています。

【位置図】

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。