2016年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ベンチャー共創
  • イベント

アジア14カ国から27社がエントリーした国際的イノベーションアワード
第5回『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2016』受賞企業発表
~優勝企業はマレーシアのBorderPass~

2016年6月8日
一般社団法人フューチャーデザインセンター
三井不動産株式会社
国立大学法人東京大学産学協創推進本部
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ

一般社団法人フューチャーデザインセンターは、三井不動産株式会社、国立大学法人東京大学産学協創推進本部、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)、一般社団法人日本経済団体連合会と共催で、国際的イノベーションアワード『アジア・アントレプレナーシップ・アワード (AEA)2016』を 6月 5日(日)~7日(火)の3日間にわたり開催しました。

今年4月には内閣官房の日本経済再生本部で「ベンチャー・チャレンジ2020」が発表されるなど国全体でベンチャー共創への機運が高まるなか、経団連も共催に入り注目度を増した第5回大会となる今回は、アジアを中心とする14の国と地域から選出された注目の技術系ベンチャー企業27社が集結し、英語によるプレゼンテーションを行い、事業の革新性、経済的・社会的における影響力、ビジネスの実行力などを評価基準に競いました。

エントリー企業は日本の投資家や専門家などのメンターによるメンタリングやディスカッション、各国から集まった起業家同士の交流会などで刺激を受け、グローバルビジネスの視点や人的ネットワークを広げました。最終日のセミファイナルでは、全27社のエントリー企業がグループに分かれてプレゼンテーションを行い、勝ち残った6社がファイナルセッションに進出。ファイナルセッションでは、ベンチャービジネスに精通しグローバルに活躍しているジャッジ4名によって最終審査が行われ、以下の各賞が決定しました。
http://fdc.or.jp/j/winners/

AEAは、成長著しいアジア全体から、知恵や技術を駆使してチャレンジする若き起業家を集結させ、ベンチャー企業を育成・支援する生態系(エコシステム)の構築を目指しています。

本アワードでは、有望なベンチャー企業のグローバルで継続的なネットワークを構築するために、アジア各国の若い起業家を呼び込む仕掛けづくりを行いました。また、各社のさらなるビジネスの発展に貢献するため、各国のベンチャー企業を取り巻く環境や近年のトレンドについても知ることのできるプログラムを多数開催しました。各プログラムを通して、AEAに参加したベンチャー企業同士の協業や活発な海外展開が進むことが期待されます。

アジア・アントレプレナーシップ・アワード 2016」受賞企業

グランプリ BorderPass (マレーシア)/代表者: FAISAL ARIFF(CEO)
入国審査用紙をデータ化し、空港での入国審査を迅速にするサービス
第2位 DRD Biotech(DRD ltd.)(ロシア) /代表者: ANZHEY ZHIMBIEV(CEO)
臨床現場即時検査キットの開発にて脳損傷の診断改善及び早期発見の研究
第3位
日本ニュービジネス協議会連合会会長賞
Gimer Medical (台湾)/代表者: SHARON FAN(Director of International Affairs)
慢性の背部痛、がんおよび手根管症候群の痛みを緩和する電気的刺激システムの製造

【「アジア・アントレプレナーシップ・アワード 2016」Day2(6月7日)開催風景】

  • セミファイナルセッション
    エントリー企業が5グループに分かれ、10分間のプレゼンの後、10分間の質疑応答を行いました。
  • ファイナルセッション
    セミファイナルを勝ち抜いた6社の企業が、プレゼン10分+質疑応答10分を行ないました。選び抜かれた先鋭6社の迫力あるプレゼンで、最も盛り上がりをみせました。
    ファイナルセッション進出企業:Apollo Medical Optics Inc.、Beijing Tsinova Technology Co.Ltd.、BorderPass、DRD Biotech(DRD ltd.)、Gimer Medical、Hong Kong Organic Waste Recycling Centre Limited


フェアウェルレセプション
各関係者によるスピーチの他、AEA2016最優秀賞など受賞者の発表が行われました。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。