2017年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • オフィス

三井不動産の法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」の 会員情報の管理や予約から課金までを支援するシステムを提供開始
~「シェアリングビジネス プラットフォームサービス」として日本ユニシスが拡販~

2017年4月6日
日本ユニシス株式会社
三井不動産株式会社

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:平岡 昭良、以下 日本ユニシス)と、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、社長:菰田 正信、以下 三井不動産)は、三井不動産の法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」において、会員情報の管理や予約から課金までを支援するシステムをシェアオフィス利用者向けに提供開始します。

また日本ユニシスは、本システムを支える仕組みを「シェアリングビジネス プラットフォームサービス」(注)として、シェアリングビジネス事業者向けに販売を開始します。

三井不動産は、日本の新しい働き方の実現に貢献するために「WORKSTYLINGプロジェクト」を立ち上げ、企業が持つ生産性の向上や多様な人材の活用、従業員の長時間労働の是正などの課題に対応する法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」を10拠点オープンし、2017年度末には郊外や地方を含めて全国30拠点まで広げる計画です。

シェアオフィス「WORKSTYLING」システムの主な特徴は以下のとおりです。

  1. 法人との契約形態と従量課金システム
    • 法人の社員/職員(個人)が利用することを前提としており、契約対象は法人に限定
    • 法人ごとの総利用時間を月次で集計し、法人へ請求する従量課金を実現
  2. シェアオフィスの利用に関して高いセキュリティーを担保
    入退出ログをWebアプリ上のQRコードで管理し、企業や部門を特定した社員/職員が、いつ、どの拠点を利用したか、利用履歴とともにデータ化
  3. ユーザーエクスペリエンス
    入退出の際に利用するWebアプリは全拠点の個室/会議室の検索や予約に対応しており、その日の気分に合わせたレコメンド機能、予約状況の確認、カレンダー共有機能を提供
  4. 全国に拡張する拠点対応
    社員/職員はスマートフォンのWebアプリに表示される個人の単一ID(QRコード)で全国の拠点を利用することが可能(拠点は都心だけでなく郊外や地方も順次展開予定)

スマートフォンWebアプリ 画面サンプル


クリックすると拡大します

法人向けシェアオフィス「WORKSTYLING」向けシステム概要図


クリックすると拡大します

日本ユニシスは、法人向けシェアオフィス「WORKSTYLING」向けシステムを支える仕組みを「シェアリングビジネス プラットフォームサービス」として、駐車場、ホテル、カーシェア/ライドシェア、ルームシェアなどさまざまな場所やモノをシェアする事業者向けに機能を追加し、拡販していきます。将来的には、2020年に向けて拡大が予想されるシェアリングエコノミーへの対応を視野に入れ、事業者だけでなく、個人が個人所有の場所やモノを貸し出すためのプラットフォームとしても展開する予定です。今回の「WORKSTYLING」向けシステムへのプラットフォーム提供を皮切りに、未来のシェアリングエコノミーを支えるビジネスエコシステムの構築を目指します。

今後も日本ユニシスと三井不動産は、「WORKSTYLING」向けシステムの提供を通じて、働き方改革の推進など、さまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

以上

注:「シェアリングビジネス プラットフォームサービス」

オフィス、駐車場、ホテル、レンタカーなどさまざまな場所やモノをシェアする事業者に必須と思われる管理サービス機能(会員管理、予約管理、課金管理、テナント管理等)をクラウドで提供する日本ユニシスのSaaS型サービスです。

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。