2017年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 物流施設

茨城県つくばみらい市で「三井不動産ロジスティクスパークつくば」を着工
2018年3月竣工予定。丸紅ロジスティクス株式会社が一棟借り。

2017年5月31日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘における、物流施設「三井不動産ロジスティクスパークつくば」(以下:「MFLPつくば」)の開発に着手いたしましたのでお知らせいたします。竣工は2018年3月末を予定しております。

当施設は、地上3階建て延床面積約25,500m2の物流施設であり、隣接する物流倉庫(つくば物流センター)の増築棟として計画しております。常磐自動車道「谷和原IC」から約7.8km、「谷田部IC」から約4.8kmに位置しております。2017年2月末に茨城県区間の圏央道が全線開通し、都心を経由せず関越道や中央道へのアクセスが可能となり、物流の拠点として利便性の高い立地となります。また、当施設が位置するつくばみらい市は全国でも人口増加が著しい地域として注目を集めている地域であり、雇用確保にも有望な立地です。

竣工後は、丸紅ロジスティクス株式会社(本社:東京都千代田区)の入居が決定しており、入居後は、隣接するつくば物流センターと一体でご利用いただく予定です。両施設合計で延床面積は約66,000m2となり、同社最大の物流拠点として、アシックスジャパン株式会社様の取扱商品を中心に、スポーツアパレル、フットウェア商材の運営拠点となる予定です。


「MFLPつくば」完成イメージ

物件概要

施設名称 MFLPつくば
所在地 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘
建物規模 地上3階建て
計画延床面積 25,458.9m2(7,701.3坪)
設計・施工 JFEシビル株式会社
スケジュール(予定) 2017年5月 着工
2018年3月 竣工

位置図

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。