三井不動産
都市に豊かさと潤いを
HOME
ニュースリリース コーポレート・メッセージ 会社情報
株主・投資家情報 採用情報
ニュースリリース

平成16年3月22日 三井不動産株式会社

〜埼玉県内最大級のショッピングセンター〜
「ステラタウン」が4月28日(水)グランドオープン
専門店モール全108店舗テナント決定

 富士重工業旧大宮製作所跡地再開発(埼玉県さいたま市北区宮原町、植竹町ほか)における主要事業のひとつ、「県内最大級のショッピングセンター『ステラタウン』が、平成16年4月28日(水)にグランドオープンいたしますのでお知らせいたします。また、今般、専門店モールの全テナント 108店舗の決定をいたしました。あわせてご案内いたします。

 『ステラタウン』は、さいたま市を中心とする半径20kmを商圏に、幅広い年齢層をターゲットとする大規模複合型の商業施設で、108の店舗からなる専門店モール、総合スーパーの「イトーヨーカドー」、家具販売の「ルームズ大正堂」ならびに自動車用品販売の「マックスイエローハット」、100円ショップの「ザ・ダイソー」により構成されます。施設名称である『ステラタウン』は、富士重工業のコーポレートシンボルである「六連星」から想起した“ ステラ(星) ” と、街づくりの “ タウン ” から命名しており、「天空に輝く星のように地域のお客様に夢と感動を与える施設でありたい」という思いを込めたものです。

 『ステラタウン』の施設計画は、ひとつの街になぞらえて基本設計された、居心地のよい配色の開放感あふれるオープンモールと、星をモチーフにしたハイセンスなクローズドモールからなるハイブリッド型モールであり、変化に富んだ壁面デザインが特徴となっています。天の川をイメージした石張りの通路を通ると、メローぺ広場には星のオブジェと時計のついた「メローペの塔」が、センターコートにはイベントとの連動を想定した大型マルチビジョン(ステラビジョン) などがあり、夜のモール (レストランは23:00まで営業)でのドラマティックな演出を意識した照明計画なども含め、施設内で長時間楽しんでいただけるような工夫を随所にいたしました。また、本年秋以降に完成する都市公園と一体での環境整備も意識し、敷地には色とりどりの植栽を配するとともに、エントランス部分には、富士重工業旧大宮製作所時代のからのメタセコイヤ (ステラツリー) をそのまま保存樹木として残しました。なお、駐車場は約2,300台を確保しております。

 専門店モールの出店テナントについては、ファッションゾーンでは、株式会社フランドル・株式会社パル・株式会社クリムゾンをはじめとしたスタイリッシュなブランドが数多く出店します。雑貨ゾーンは株式会社さが美が「リヴァンス・オレンジハウス」に加え、和雑貨と着物の複合ショップ「着らくや」を全国で初めてオープンいたします。飲食では、株式会社オリエンタルランドの関連会社(株式会社アールシー・ジャパン) が新規プロデュースする、南米テイストのバーベキューレストラン「Buena Costa 129」、銀座嘉泉シェフの新・中華料理「蜀の厨房」、究極の豆腐づくりで有名な三代目茂蔵の直営和食「茂蔵蟹座倶楽部」、地元の名店「オープンセサミ」などが登場するデリカテッセンゾーン などが、新しい食の提案を行います。キッズでは、株式会社ナムコと株式会社ベネッセコーポレーションが展開するコミュニケーションパーク「しましまタウン」が県内初出店し、子供服のミキハウスも「Hello赤ちゃんミキハウス」をオープンさせます。その他ガーデニングに関する提案型ストア「fan」やペット関連のトータルショップ「Petland」など含め、108店(うち80店が市内初出店) の魅力的でバラエティ豊かなテナントの出店が予定されています。

 『ステラタウン』は、事業主である 富士重工業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:竹中恭二)から当社が総合企画業務を受託し、当初より、施設計画を中心としたプロジェクトマネジメントを行ってまいりました。施設開業後につきましても、引き続き、三井不動産グループにて、施設全体の運営管理業務 (専門店モールはサブリースを含む)を行ってまいりますが、運営にあたっては、当社グループの商業施設運営会社である株式会社ららぽーと(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:前田昌男) が、「 Warmth (心の温かさ・思いやり)」を当施設のテーマにお客様とのコミュニケーションを充分図りながら、「TOKYO-BAYららぽーと」に次ぐ首都圏の戦略拠点のひとつとして位置づけ対応してまいります。

 三井不動産は、今春、当ショッピングセンター以外にも「コレド日本橋(東京都中央区) 」「LALAガーデンつくば (茨城県つくば市) 」「LaLa テラス南千住 (東京都荒川区)」を開業いたします。さらに今秋には「(仮称)甲子園ショッピングセンター (西宮市)」などの開業も予定しており、今後も引き続き、大規模商業施設をはじめ、都心型の商業施設から中小商圏型ショッピングセンター(ライフスタイルパーク) まで、多面的かつ積極的に商業施設の開発・運営を推進してまいります。

以上

<添付資料1>
【物件概要】
施設名称 ステラタウン
住所 埼玉県さいたま市北区宮原町1−1−1、1−1−12
交通 <電車>
JR宇都宮線「土呂」駅より徒歩12分
埼玉新都市交通ニューシャトル「加茂宮」駅より徒歩7分
建物構造 S造・SRC造
地上5 階 地下1 階
敷地面積 50,003.91m2
延床面積 141,621.01m2
店舗面積 53,700m2
駐車場 2,338台(臨時駐車場込み約 2,800 台)
土地所有者 富士重工業株式会社
建物設置者 スバル興産株式会社
プロジェクト
マネジメント
三井不動産株式会社
運営管理 三井不動産株式会社
株式会社ららぽーと
設計・建築 設計:株式会社日本設計
建築:大成建設株式会社
環境設計:リックデザイン株式会社
「ステラタウン」
専門店モール売上想定
約130億円(初年度)
「ステラタウン」
専門店モール集客目標
約800万人(初年度))
【位置図】
【街区図】

▲クリックすると拡大いたします。

<添付資料2>
【「ステラタウン」外観】
【メローぺの塔】
【ロゴデザイン】
<添付資料3>
【「ステラタウン」専門店モール店舗リスト】

「ステラタウン」専門店モール店舗リスト

このページのトップへ戻る

Copyright 2008 Mitsui Fudosan Co.,Ltd. All Rights Reserved.