レッツプラザ アライアンスメンバー紹介レッツプラザ アライアンスメンバー紹介

株式会社三井の森株式会社三井の森

レッツプラザ2018年5月号/北澤大輔 清水勝大

別荘地開発やゴルフ場運営事業を通じて、快適なリゾートライフをサポート。別荘地開発やゴルフ場運営事業を通じて、快適なリゾートライフをサポート。

複合リゾートのパイオニアとして、
地域に根差したリゾートライフを提供。

「株式会社三井の森」は、1968年に八ヶ岳山麓の蓼科高原に設立したあけぼの開発株式会社を前身とする三井不動産グループのリゾート事業を担う会社です。1978年に「株式会社三井の森」と社名変更をし、40年にわたって別荘地の開発・販売・管理・建築・ゴルフ場運営業務を展開してまいりました。現在では事業拠点を「蓼科・八ヶ岳エリア」「南房総・勝浦エリア」「軽井沢・浅間高原エリア」へと拡大。「蓼科・八ヶ岳エリア」では複合リゾートの先駆けとして誕生した「蓼科高原三井の森」の別荘地分譲を中心に蓼科広域エリアの不動産仲介事業を展開しています。また、「房総・勝浦エリア」では、南カルフォルニアの街並みをイメージして開発した「ミレーニア勝浦」の販売受託・不動産仲介事業をおこない、それぞれの地域にふさわしい豊かなリゾートライフの提供をおこなっております。

別荘ビジネスの中心地、軽井沢エリアで
別荘ライフを多岐にサポート。

日本の別荘地のなかでビジネスが活発になっているのが軽井沢エリアで、当社としても1980年より『三井不動産の浅間高原別荘地』と『三井不動産の中軽井沢別荘地』の販売管理をおこなっている関わりの深い地域です。軽井沢は地価が上昇を続けている一方で、近年は別荘の価格帯が幅広くなったことなどが作用し、さまざまな方が別荘をお求めやすくなっている環境になっています。当社としても、そうした市況のなかでレッツをはじめとした三井不動産グループのネットワークを活用し、売買に関する情報共有を図りながら積極的に仲介業務をさせていただいています。

また、別荘建築や別荘リフォームでも、お客様のご要望にお応えしより良い別荘ライフの実現をお手伝いさせていただくとともに、当社の管理する「中軽井沢別荘地」と「浅間高原別荘地」でも細部まで配慮した管理を実施しています。いつお客様が来荘されても快適に過ごしていただけるように、管理スタッフが年中無休で常駐し、巡回パトロールはもちろん、共益施設の保守点検、道路清掃、幹線道路沿いの草刈・除草、支障木の剪定、U字溝のメンテナンス、ゴミステーションの清掃、冬季の除雪までおこない、心地よいリゾートライフをサポートしています。

ページの先頭へ