資産経営の基礎知識資産経営の基礎知識

用途地域

都市計画法の地域地区のひとつで、地域における建物の用途・容積・形態について制限を定める地域です。

住居系、商業系、工業系に大別され、全部で以下の12種類があります。

住居系地域 第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
商業系地域 近隣商業地域
商業地域
工業系地域 準工業地域
工業地域
工業専用地域

第一種低層住居専用地域は、良好な住居の環境を保護するために定める地域なので、北側斜線制限や絶対高さ制限など、12種類の地域のなかで最も厳しい規制がかけられています。

一方、近隣商業地域や準工業地域など、商業系地域や工業系地域には、このような厳しい規制はありません。

なお、12種類の用途地域のなかで、住宅が建築できない地域は、工業専用地域だけです。

ページの先頭へ