高橋一雄高橋一雄

高橋一雄

ADR認定土地家屋調査士、測量士。昭和38年生まれ。株式会社測量舎 代表取締役。土地家屋調査士法人登記舎 代表社員。測量を通してお客様に「安心」を提供することを目的に平成9年測量舎を設立。誠実・確実・迅速を合言葉に年間100現場以上の境界確定測量。平成17年から相続アドバイザー養成講座講師。

株式会社 測量舎

大切な「土地」の生前確定測量のすすめ大切な「土地」の生前確定測量のすすめ

2013年9月10日
【資産承継】度・量・衡について
今回は、前回までの筆界特定制度とは趣をかえて、度・量・衡(ど・りょう・こう)について少しお話したいと思います。...(続きを読む
2013年1月15日
【資産承継】筆界特定制度について(5)
前回まで筆界特定制度の制度的な面について、4回に渡ってお話しをしてきましたが、筆界特定制度についての最終回に当たる今回は、筆界特定制度の具体的な利用方法についてお話したいと思います。...(続きを読む
2012年10月25日
【資産承継】筆界特定制度について(4)
筆界特定制度に関するQ&Aを載せておきますので、参考にして下さい。...(続きを読む
2012年3月30日
【資産承継】筆界特定制度について(3)
今回は筆界特定に要する費用について、お話したいと思います。...(続きを読む
2012年2月27日
【資産承継】筆界特定制度について(2)
今回は筆界特定制度の手続きについて見ていきましょう。...(続きを読む
2012年2月17日
【資産承継】筆界特定制度について(1)
『お隣との境界が決まらないので、筆界特定制度で境界を決めて欲しい』という依頼が最近増えてきました。...(続きを読む
2011年12月7日
【資産承継】境界紛争を未然に防ぐには?(4)
今回は境界標についてお話します。皆さんが今お住まいの土地には、お隣との境界に境界標があるでしょうか? もし、境界標が無いとしたら、将来お隣と境界で揉める可能性があります。...(続きを読む
2011年10月28日
【資産承継】境界紛争を未然に防ぐには?(3)
今回は境界確認書に押印する印鑑についてお話したいと思います。...(続きを読む
2011年9月2日
【資産承継】境界紛争を未然に防ぐには?(2)
前回に引き続き、境界の確認についてお話していきたいと思います。 まず初めに、境界の確認はいつ行えばいいのかということですが、通常は、土地を売却する時や、分割する時、土地を物納する時など...(続きを読む
2011年7月7日
【資産承継】境界紛争を未然に防ぐには?(1)
今回は、境界紛争を未然に防ぐにはどうすれば良いのかについて、お話したいと思います。...(続きを読む
2011年3月30日
【資産承継】境界紛争を解決するには?
万が一お隣と境界で「紛争」になってしまったら、誰に相談すれば良いのでしょうか? 分かっているようで、意外と分からない問題のようです。...(続きを読む
2010年11月10日
【資産承継】 境界はなぜもめるのか?
地球上に一人しかいなければ、境界でもめることはありません。境界でもめる時には必ず相手がいます。つまり、境界がもめているのではなく、人がもめているのです。...(続きを読む
2010年9月30日
【資産承継】 境界とは?
私たちは普段、あまり意識しないで「境界」という言葉を使っていますが、「境界」とは一体何でしょうか?...(続きを読む
2010年8月12日
【資産承継】 どのような時に測量が必要となるのか
一口に測量と言っても、さまざまな測量があります。測量の基本となるのは、基準点測量ですが、それ以外にも、地形測量、写真測量、応用測量等があります。...(続きを読む
2010年3月23日
【資産承継】 境界は一つではない
不動産会社さんから甲さんを紹介して頂きました。土地を売却したいので、土地の境界を確定してほしいというご依頼でした。...(続きを読む
2010年1月22日
【資産承継】 相続でもめると、境界も決められない
ある銀行さんからお客様を紹介して頂きました。隣と境界でもめているので、境界を確定してほしいとのご依頼でした。...(続きを読む
2009年11月16日
【資産承継】 俺は死なない
ある土地資産家さんのお話です。地主さん79歳、奥様7?歳、長男46歳、次男44歳というご家族です。...(続きを読む
2009年9月24日
【資産承継】あなたの「土地」は本当に大丈夫?
土地についての調査を実施してみると、お隣との境界を確認した事実を証明する境界確認書(測量図付き)が無かったり、現地に境界標が設置されていなかったり、測量図と現地の寸法が違っていたり、登記簿の面積と実際が違っていたり、本当に様々なケースがあります。...(続きを読む

ページの先頭へ