木島昇一郎木島昇一郎

木島昇一郎

弁護士。昭和31年生まれ。早稲田大学法学部卒。昭和55年司法試験合格後、司法研修所、海谷・江口・池田法律事務所を経て、平成元年に木島法律事務所を設立。組織変更を経て、平成22年12月より木島綜合法律事務所。一般民事事件とともに、都市再開発法・借地借家法・不動産売買等の不動産関係法務や会社法・労働法等の企業法務等を多く扱っている。

木島綜合法律事務所

相続・事業承継の法的実務相続・事業承継の法的実務

2013年3月28日
【資産承継】事業承継までに解決しておきたい不動産のトラブル
事業承継や相続に際し、不動産はきわめて重要性の高い資産です。...(続きを読む
2012年3月29日
【資産承継】親族以外の後継者に事業を承継する
前回までは親族に事業を承継させる手法を多角的に考えてきました。親族に承継させるという性質から、自ずとその方法は相続を機軸に。...(続きを読む
2012年3月7日
【資産承継】事業承継に会社分割を活用しよう
前回までは、オーナーから事業を親族に承継させる方法として遺言による承継について考えてきました。...(続きを読む
2011年10月5日
【資産承継】経営承継円滑法における遺留分特例制度
前回に引き続き「遺留分による負担を緩和するための手法」として、今回は、「経営承継円滑法における遺留分特例制度」を取り上げたいと思います。...(続きを読む
2011年7月22日
【資産承継】遺留分問題に対する柔軟なアプローチを検討しよう
事業承継を検討する上で、遺留分問題の理解を深め、その対策の指針を予め用意することは非常に大切です。...(続きを読む
2011年3月18日
【資産承継】種類株式の選択の具体的な検討と種類株式の発行
今回は、前回までの知識を使って事業承継を目的とした種類株式の具体的な利用をケースを踏まえて種類株式の選択及びその発行方法を検討してみましょう。...(続きを読む
2010年11月17日
【資産承継】事業承継の方針策定基準と種類株式の選択
前回のコラムで、事業承継の手段として、改正会社法において新設された種類株式を導入する等の株式の制度設計と相続法上の手法を組み合わせ。...(続きを読む
2010年9月10日
【資産承継】中小企業の事業承継を考える
ご自分が育て上げた事業や資産をさらに有効に育ててもらえる人に引き継がせたい、という気持ちはオーナーであれば必ず考えられることでしょう...(続きを読む

ページの先頭へ