資産コンサルティング 事例2資産コンサルティング 事例2

東京都千代田区 I様 固定資産税の負担感が強まっていたのが今回の事業のはじまりでした。東京都千代田区 I様 固定資産税の負担感が強まっていたのが今回の事業のはじまりでした。

お堀沿いに深い緑がつながる九段下の街。この土地には江戸末期から代々お住まいというT様。「自分の土地で何かするなんて、これまでは考えたこともありませんでした」(T様)。

ただ、ここ数年は固定資産税の負担感が強まっていると感じられていました。

「Let'sには土地の空いている部分にアパートを建てたらどうかというのが当初のご相談でした」(Let's)

多角的な分析、検討を経て、Let'sでは、T様のお考えとは大幅に異なる「土地全体を利用した賃貸マンション事業」をご提案。アパートでは固定資産税対策に不足であること、まれにみる好立地であり、容積率を十分に使えば高い事業性を引き出せることがわかったためでした。

T様にとっては予想外に大規模な事業の提案でした。実現のためにはご自宅を取り壊す必要も…。

「築40年。大工の職人技が生きた建物で、思いでもいっぱいありました。が、阪神大震災等を通し、古い木造家屋で高齢の親や子供たちを守っていくのは難しいと感じていたんです。また、将来、ここをいかに残していくかという課題もありました」(T様)

ついにT様は事業化をご決断。Let'sでは事業のコーディネートを開始し、企画を三井ホームと共同で進めることになりました。

建物は8階建で、賃貸住戸は33戸。周辺マーケットの調査から、すべて単身者向けの少し広めの1DKとしました。

ご自宅も、建物の一部に三世代対応型の設計で構えることになりました。

「さらに賃貸住戸は、三井不動産グループ会社により、一括借り上げとなりました。」

「建物の管理、税務対策などもありますから、Let'sさんとのお付き合いは今後もずっと続くことになると思います」(Tさま)。

「Let'sさんには最後まで面倒を見ていただかなくちゃ(笑)。それにしても、漠然とした相談がここまで発展したなんて…。良い企画・提案と、家族の理解があったからなんでしょうね」(T様)

「賃貸事業が上手くいって収益はあがっているのに、所得税額がハネ上がり手元にお金が残らない」、「税金を払いすぎていないか」、「固定資産税の負担が重い」、「自宅や農地を維持する費用がかかりすぎる」などのお悩みはLet'sにご相談ください。

ページの先頭へ