相続発生後対応 事例1相続発生後対応 事例1

東京都足立区 I様 Let'sの総合力をフル活用して困難な相続処理を一挙に解決しました。東京都足立区 I様 Let'sの総合力をフル活用して困難な相続処理を一挙に解決しました。

亡父が一手に管理していた所有地。正確な資産状況を把握できぬまま、目前に迫りくる相続手続きの期限。

駅前を中心に商業施設が充実し、周辺には緑豊かな公園も数多く点在する暮らしに便利な住宅街、足立区綾瀬。駅からほど近い街の各所に駐車場や住宅・店舗用地、賃貸マンションなどを所有されているI様は、2004年8月、それまで資産を一手に管理されていたお父様をご病気で亡くされました。

「父自身は病を克服して、元気になるつもりでしたから、資産管理の引継ぎのことなど考えていなかったのでしょう。相続についても体を直してから取り組もうと考えていたんだと思います。結局、父は一家の正確な資産状況を私に伝えぬまま最期を迎えたのです」(I様)

この困難な状況のなかで、I様が最初に取り組んだのは、お父様個人の所得税準確定申告。しかし、多数の不動産をご所有だったためか、その手続きには思った以上に時間がかかってしまいました。

「準確定申告が終わったのは、結局申告期限いっぱいの2004年12月。きちんと引継ぎができていなかったため、資産の内容を事前に把握できていなかったのが響きましたね」(I様)

さらに、相続税の申告・納付期限までは、残すところわずか6ヶ月。しかも、確定申告シーズンとなる1月から3月にかけては、税理士にとって年間で最も身動きが取れない繁忙期です。

相続税額、そして、所有資産の全体像を把握できていなかったI様は、そうした時間的な問題と相続に要する複雑な手続きに不安を覚え、周囲にご相談。そしてLet'sをご紹介いただきました。

資産総額の把握と相続税額の算出、物納・延納申請や所有地の売却など、Let'sならではの総合力をフル活用。

2004年12月、I様からご相談を受けたLet'sでは、まず相続に関して豊富な知識と経験を有する税理士を紹介。各種、事務手続きを粛々と進めてもらう一方で、I様にお立会いいただき現地調査を実施し、年内にはすべての所有不動産の確定を完了しました。

これに併せて、確かなノウハウをもつ測量会社を手配し、限られた時間のなかで所有地の測量や境界の確定、行政との確認手続きなどを効率よく実施。より正確な所有資産の評価額と相続税額を算出しました。

「膨大な作業を短期間でまとめてくれた税理士さん、効率的に測量を実施していただいた測量士さんなど、Let'sさんからご紹介していただいた方は皆さん、プロ中のプロという印象でしたね」(I様)

相続税額の確定を受けて、Let'sでは税理士とともに納税資金を確保する方法を検討し、I様とご相談の上、駐車場の1つを売却することに決定。売却のお手伝いをさせていただき、無事、期限までにすべての申告を完了することができました。

「売却するといっても信頼のおけるところが良いと思い、三井さんにお願いしました」(I様)

そして現在、売却した駐車場跡地では、三井不動産によりマンションの建設が進められています。

「一般のコンサルタント会社には難しい、こうした納税資金の確保まで出来たのもLet'sさんの総合力があってこそ可能だったと思います。なんとかやり遂げた今回の相続を機に、Let'sさんの力を借りながら、より確かな資産経営を模索していきたいですね」(I様)

Let'sのお手伝い

ご所有資産に関するLet'sのお手伝い例

事業承継についても不動産対策は重要です。後継者にスムーズに事業を譲りたい、自社の株価が知りたい、上手な資産承継の方法が知りたい、会社分割をしたいなど、事業承継についてのお悩みはLet'sにご相談ください。

ページの先頭へ