資産組み換えによる賃貸マンション事業資産組み換えによる賃貸マンション事業


事業用資産の買換え特例を活用して購入したマンションは、現在全室稼働中。

コストを低減できる資産組み換えで
家族の縁で結ばれた土地に建つ
競争力に優れた不動産物件を取得。
コストを低減できる資産組み換えで家族の縁で結ばれた土地に建つ競争力に優れた不動産物件を取得。

市谷柳町一棟マンション オーナー様/S様

相続で受け継いだ老朽化するアパート売却を機に確かな資産承継を見据えた土地取得と不動産経営を検討。

ぐるりと円を描く山手線のほぼ中心部、江戸時代から長い歴史を刻んできた由緒ある都心の街、市谷柳町。その地下鉄駅から徒歩2分、外苑東通りから1本隔てた通りの角地に、一棟の賃貸マンションが建っています。1階部分に店舗テナントが入居する4階建て・計11戸。都心各所への良好なアクセスを誇り、高い稼働率を維持してきた人気の賃貸物件です。

現在は横浜に暮らすオーナーのS様にとって、このマンションのある市谷柳町は生まれ育ったホームタウン。週に一回ほど足を運びながら、ご相続で受け継がれたこの街のマンションやアパートを経営されてきました。

昨年3月、S様は建て替え・拡大を予定していた近隣病院からの打診を受け、所有地とそこに建つアパートを売却。その売却金で、将来お子様たちへ安心して残すことのできる資産として土地を購入し、当面はそこで駐車場を経営したいとお考えでした。「売却したアパートはかなり老朽化していたのに病院が納得のいく価格を提示してくれたのは、土地にその価値があったから。ですから次も、建物だけではなく、あくまでも土地を含めた不動産を買いたいと考えていました」不動産経営の経験があるとはいえ、S様にとって、これだけ大きなお金が動くのは初めてのこと。何よりも安心して前に進むために相談先を探していたS様は、平成20年9月、三井不動産に勤務するご親戚からレッツを紹介されました。

不動産取得コストを低減できる特例を活用し、先祖ゆかりの土地に建つ高収益な賃貸マンションを購入。

プロジェクトの経緯

最初のご相談の席で、レッツはS様がお考えの駐車場では固定資産税等も高く、採算ベースでの事業化は難しいであろうと進言。念のため、「三井のリパーク」に近隣の市場環境を踏まえた事業収支の試算を依頼したところ、やはり採算化が困難なことが明らかになります。

そこで、いくつかの不動産事業の形態を検討した結果、採算化できる事業として稼働中の既存賃貸マンション購入というプランが浮上。「それならば市谷柳町を中心にできるだけ近い場所で」というS様のご要望にお応えすべく、レッツは都心部不動産のエキスパートである「三井のリアルプラン」に協力を依頼しました。

リアルプランでは都心不動産に特化したその情報力を駆使していくつかの候補物件を選出。賃貸物件としての競争力や将来、お子様たちのご自宅として活用する場合の対応力などについて検討していく中で、収益性や立地条件の面で申し分ない、ある物件が見つかります。

さっそくS様にご紹介したところ、そのマンションが建つ土地は、奇遇にも、かつてS様のお父様が所有されていた土地の一部だったことが判明したのです。リアルプランの情報力がもたらしたその偶然に、世代を越えた家族と土地との深い縁を感じたというS様は、即座にその物件の購入を決意されました。

新たな不動産の購入に際しては、それがすでに売却していたアパートからの買換えに当たるため、譲渡税率を下げられる「事業用資産の買換え特例」を活用。併せて、売主に対するリアルプランの価格交渉の結果、当初予算内での成約を実現することができました。こうして不動産取得に係る初期コストを抑えられたことは、その後に続く不動産経営に大きなアドバンテージをもたらしています。

何よりも心配されていた負担の大きなマンションの管理業務は三井ホームエステートで、また火災保険も三井不動産販売でサポート。三井不動産グループの総合力でS様の新たな不動産事業をバックアップしました。「難しい資料も一つひとつ読み上げて説明してくれたり、良い点ばかりでなくリスクもきちんと説明していただいたりと、担当者の方々の熱意や真摯さがなければ今の安心した気持はなかったでしょう。三井さんにお願いして本当に良かったと思っています」

ご購入のマンションは現在全室稼働中。「残せるものを、より良い条件で残してあげたい」というS様の願いにも、しっかりお応えできそうです。

Let's 担当者より

三井不動産グループの強みであるワンストップサービスを活用し、S様には私どもの考えるベストなご提案をさせていただけたと思っております。今回のお取引のみならず、どのようなご相談にも誠心誠意対応させていただきますので、今後とも末永いお付き合いをお願い申し上げます。

ページの先頭へ