ご相談例の紹介ご相談例の紹介

お悩み 【等価交換マンションの建設】土地の権利関係を整理できないか 相続を見すえて、権利関係を整理しながら土地の収益性を改善したい。 お悩み 【等価交換マンションの建設】土地の権利関係を整理できないか 相続を見すえて、権利関係を整理しながら土地の収益性を改善したい。

D様のご相談内容

S区に土地をお持ちのD様は、土地を有効活用して収益性を上げるとともに、商店街に活気を取り戻したいとお考えでした。
ただ、その土地には底地、借地、貸家が混在して権利関係が複雑なため、借地人の方々と良好な関係を
維持しつつ新たな土地活用をするには膨大な手間がかかると予想されました。

ご相談 複雑な権利関係を整理しつつ土地の収益性を上げたいご相談 複雑な権利関係を整理しつつ土地の収益性を上げたい

↓

レッツからのご提案

レッツからのご提案

ご相談をいただいたレッツは、権利関係を整理しながら収益性を改善するプランを多角的に検討。
その結果、底地と借地をひとつにまとめた上での等価交換マンションの建設をご提案しました。
このプランは、土地を提供するD様が土地所有権と底地権に応じた住宅と店舗の区分所有権を取得され、
借地人の方々は借地権割合に応じたマンションの区分所有権を取得する、というものです。

ご提案 権利関係の複雑性解消と収益性改善を両立させる等価交換プランをご提案ご提案 権利関係の複雑性解消と収益性改善を両立させる等価交換プランをご提案

↓

解決策(ご成約)

解決策(ご成約)

「等価交換プラン」に決定し、賃貸運営(住宅部分)は三井不動産グループがサブリース

イメージ

「等価交換プラン」に決定し、賃貸運営(住宅部分)は三井不動産グループがサブリース

等価交換プランをご採用いただいたことによりD様は錯綜した権利関係を整理することができました。
また、賃貸部分を三井不動産グループがサブリースすることにより安定した収益を確保できるようになりました。
さらに、D様のご要望を満たすため、1階をすべて店舗とし、地域の活性化にも役立つことができました。

お客様のメリット

お客様のメリット

  • ・借地人と良好な関係を維持しながら権利関係を整理できた
  • ・収益性を向上させることができた
  • ・賃貸事業を安定させることができた
  • ・地域商店街の活性化への貢献ができた

ページの先頭へ