Concept



江戸時代の頃より培われてきた「心意気」「粋」の精神は、
未来へしっかり伝えていくべきものと、私たち三井不動産は考えています。
その精神を中心に、都市再生を推進するエンジンとして、
「産業創造」「界隈創生」「地域共生」「水都再生」の
4つのコンセプトを立てています。

産業創造



古くより医薬の中心であったこの地において製薬企業を中心とした
産業創造を強化するため、ライフサイエンス・イノベーションを
産官学で推進する「社団法人LINK-J」を2016年に立ち上げ。
国内外の交流や連携を促進するとともに育成・支援にも力を入れ、
日本橋をライフサイエンスの聖地とすることを目指します。

アカデミア、公的機関、ベンチャー企業や大手企業などあらゆるプレイヤーの交流を促進します。大手企業に限らずベンチャー企業用のオフィスも整備し集積を図ります。



国際ビジネス都市に求められる第一の条件は、
海外から集まる人々が不安を感じることなく快適に滞在、生活できること。
仕事、健康、くつろぎ、交流などさまざまな視点から、
グローバル企業に対応したきめ細やかなビジネスサポートと
ライフサポートを充実させていきます。

  • オフィス
  • 商業施設
  • ホテル事業
  • 賃貸住宅

界隈創生



さまざまな浮世絵や絵巻にも残されている江戸時代の日本橋の賑わい。
その賑わいを再生させるため、百貨店や施設、老舗、通りが一体となって、
日本橋オリジナルなエンターテインメントゾーンを創出します。
また、歴史と文化が息づく路地の魅力をいかして、
回遊性を考えた散策が楽しい街づくりを目指しています。

1中央通り

歴史ある景観との調和を重視した統一感のある街並みを形成。基壇部は100尺(約31m)で統一され、100尺ラインといわれています。

2仲通り

福徳神社への参道として、石畳の整備を実施。沿道には老舗の店舗が並び、情緒ある賑わいを演出しています。

3江戸桜通り

日本銀行本店から続く桜並木を延伸し、歩道を拡げました。カフェテラスなどが立ち並び、桜並木と合わせて華やかな雰囲気に。

4浮世小路
福徳神社・福徳の森

仲通りとともに、電柱地中化や石畳化で通りを整備。福徳神社を再生し、緑あふれる空間を創り出しました。

地域共生


DNA

江戸の街は、環境にやさしい循環型社会(エコシティ)だったといわれています。
古くから住民や老舗の方々がつくってきた粋なコミュニティがあり、
人の絆と自然との共生を大切にしていました。
こうした社会のあり方は未来に向けた街づくりにおいても重要であると考え、
コミュニティの拠点として1000年以上の歴史をもつ福徳神社社殿を再建。
さらにエリア全体を環境にやさしいスマートシティへ進化させる
取り組みも行っています。

日本橋ではさまざまな地域イベントが開催されています。

福徳の森開き

2016年9月に「福徳の森」の森開きを記念して、日本橋の老舗がオリジナル弁当を販売する「福徳の森 弁当祭 mori ben」や、約100種類の日本酒が一同に集う「福徳の森 日本酒祭 mori nomi」など、地域と一体となったイベントを開催しました。

ECO EDO日本橋

江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジしたイベントを夏場に実施しています。

日本橋
桜フェスティバル

日本橋には「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など昔ながらの桜の名所が多数あることにちなみ、デジタル技術によるアートな花見体験や、美食の食べ歩きなどを楽しめるイベントを行っています。

イルミネーション
イベント

2016年11月からの期間限定で、流れ星をテーマにした体験型イルミネーションイベントを実施。日本橋に新たな魅力を創出しました。

防災拠点の整備

江戸桜通り地下歩道を
帰宅困難者の一時避難施設として活用。

総合防災訓練を実施。

福徳神社の地下には防災備蓄倉庫を整備。

水都再生



日本橋はかつて舟運都市でもありました。各地から物産が集まり、
日本橋のたもとには魚河岸が並び、
その活況ぶりは「東洋のベニス」とたとえられたほど。
世界を代表する都市は、水辺の景観を大切にしています。
グローバルな都市間競争を考える上でも、
美しい水辺空間の創出は不可欠な日本橋の取り組みです。

舟運観光の活性化

2011年には日本橋のたもとに船着場が完成するなど、
かつての水の道を蘇らせ、舟運観光ネットワークによって
街の活性化を目指しています。

水辺のオープンスペース化

1964年の東京オリンピック時に、日本橋上空に架けられた首都高速道路。
高度成長の象徴でもありましたが、現在では日本橋で生活する人々は、
高速道路が移設され、美しい水辺と青空を楽しめる親水空間が
出現することを強く望んでいます。かつての景観を取り戻すことが、
私たちの大きな夢です。