S&E総合研究所 三井不動産 サイトマップ &EARTH 都市に豊かさと潤いを 三井不動産

活動理念

新たな価値創造の起点となるシンクタンクとして
 S&E総合研究所は、三井不動産の社内シンクタンクとして、1991年に設立されました。
日常の不動産業務から一歩離れた自由な発想に基づく調査研究を通じて、社内外への情報発信やソリューションの提供、三井不動産グループの新たな価値創造支援を目的としています。
 オフィスビル、住宅、商業施設、ホテル、リゾート、国際事業などの不動産事業や街づくりにかかわるカテゴリーをベースに、経済・社会・文化・環境・生活など不動産ビジネスを取り巻く幅広い領域において活動を行っています。
「人−。人がいて、街がある−。」を基本理念に
  S&E総合研究所が、街や時代を見つめる際に基本としているのは生活者の視点です。
事業者側の視点だけではなく、その街で暮らし、働き、訪れ、憩い、交流する方々の視点を大切にしています。
 私たちの活動は、この基本理念を大切にしながら、地球環境や少子高齢化およびグローバル化を視野に入れ、三井不動産グループの個別事業の推進や街づくりへの取り組みをサポートします。
レポート
コラム
刊行物
ケアデザインネット
 
あなたを想うことからページの先頭へ
copyright 2015 Mitsui Fudosan Co., Ltd. All Rights Reserved.
三井不動産のプロジェクト