loading...
42年前ここで歌われたのは「学園天国」か、「傷だらけのローラ」か。
新宿三井ビルののど自慢大会を知って驚いた。
その本気さに。
会社対抗でおこなわれるからか、
参加するひとたちのその熱は
ちょっと最近の都心ではみかけないものがある。
聞けばもう40年になるらしい。

凝った衣装のチームがいたりして、
みんながとにかく笑顔になる。
そして笑顔はひとをひきつける。

かつてこういうイベントはとても多かった。
そこで顔をあわせて
ご近所との距離が縮まった。
コミュニティが充実した機能を持つ街は
いい街になる。
人がつながるとその街は暮らしやすくなる。
街は人だからだ。

みんなの笑顔を見ながら
私たちはもうすでにどうしたら
幸福に暮らせるのかを
知っているのかもしれない、と思った。
いい街には、物語がある。
SHARE