東京ミッドタウンのアイスリンクオープニングセレモニー&第6回「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」アイススケートアカデミー開催!

1月5日、プロフィギュアスケーター織田信成さんをゲストとしてお招きし、東京ミッドタウンで期間限定屋外アイスリンク「三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020」のオープニングセレモニーを実施しました。セレモニーでは、織田さんによる華麗なジャンプや美しいスピンなどプロの技を披露していただいた他、アイスリンクオープンを記念して、子供たちと氷でできた樽の鏡割りを行いました。

また、オープニングセレモニーの一環として、第6回目となる「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」アイススケートアカデミーを開催し、織田さんには引き続き講師としてご参加頂きました。アカデミーには、地域の小学生にご参加頂き、スポーツを通じて織田さんとふれあいながら、一緒にアイススケートを楽しんで頂けたイベントとなりました。


オープニングセレモニーの様子

オープニングセレモニーの様子

アイスリンク施設入口

アイスリンク施設内のTOKYO 2020のモニュメント

アイススケートアカデミーでは、基本的な滑り方からきれいに見えるポーズなど、織田さんとふれあいながら学べるイベントとなっており、参加した児童の皆さんも楽しんで滑っている様子でした。


アイススケートアカデミーの様子

アイススケートアカデミーの様子

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。「都市に豊かさと潤いを」をグループステートメントに掲げ、「経年優化」の街づくりを目指す当社は、スポーツを魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」は「スポーツの力」を活用した街づくりの一環で、一流アスリートの方々が講師となり、オリンピック・パラリンピック種目の競技紹介や体験会を実施するスポーツ教室です。今後も全国で三井不動産が運営する商業施設や街づくりを進める地域の小中学校でも開催する予定です。スポーツを通じた“つながり”を生み出し、地域のコミュニティを活性化することで経年優化の街づくりを推進することを狙いとしています。

三井不動産は、今後も当社施設などを活用し、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

三井不動産は、不動産開発におけるゴールド街づくりパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。