第7回「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」クライミングアカデミーをららぽーと豊洲で開催!

第7回「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」クライミングアカデミーを、5月20日(土)三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲で開催しました。

今回のスポーツアカデミーは、当社がスポンサードするスポーツクライミングをテーマに、日本を代表するトップクライマーの野口啓代(のぐちあきよ)選手、野中生萌(のなかみほう)選手、杉本怜(すぎもとれい)選手を講師としてお招きし開催。子どもから大人まで幅広い世代を対象とした今回のアカデミーには、500件を越える応募をいただき、その中から当選された約70名の方がスポーツクライミングを体験しました。

アカデミーの序盤は、選手の皆さんから、東京2020オリンピック競技大会の正式種目に決定したスポーツクライミングの競技説明や魅力について話をお聞きしたり、トップクライマーならではのスゴ技パフォーマンスを披露いただきました。選手たちのデモンストレーションで会場が驚きの声で盛り上がったあと、いよいよ各選手から登るコツや手足の動かし方などを直接教えてもらえるレッスンパートがスタート。初めてクライミングを体験された方も、選手の皆さんと触れ合いながら、四苦八苦しながら楽しそうに壁を登っている様子で、スポーツクライミングの魅力を体感いただけた1日となりました。


選手の紹介の様子

選手のスゴ技披露

参加者の様子(講義中の様子)

参加者の様子(野口選手と参加者)

参加者の様子(野中選手と参加者)

参加者の様子(杉本選手と参加者)


クライミングアカデミーの様子

「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」は「スポーツの力」を活用した街づくりの一環として、一流アスリートの方々が講師となり、オリンピック・パラリンピック競技の紹介や体験会を実施するスポーツ教室です。今後も全国で当社が運営する商業施設や街づくりを進める地域の小中学校で開催する予定です。スポーツを通じた“つながり”を生み出し、地域のコミュニティを活性化することで経年優化の街づくりを推進することを狙いとしています。
スポーツアカデミーの取り組みをまとめたページはこちらからご覧になれます。 http://www.mitsuifudosan.co.jp/sportsacademy/

当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

三井不動産は、不動産開発におけるゴールド街づくりパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック応援しています。