「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2017三井不動産カップ」開催!

三井不動産がオフィシャルパートナーとして応援しているバスケットボール女子日本代表(FIBAランキング13位)が、2017年7月8日(土)・9日(日)の2日間にわたって愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷で開催された「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2017三井不動産カップ」で、オランダ代表と対戦しました。

今回は、今年の7月末に行われるFIBA女子アジアカップ前に国内で行う最後の国際強化試合となっており、2日間を通じて4,467人の観客の皆さんが来場。両者の迫力あるプレーに会場は大いに盛り上がりました。

また、コートに入場する選手達とハイタッチできる子ども向けのイベント「ハイファイブキッズ」やチアリーダーの皆さんによるパフォーマンスなども行われ、2日間を通して多くの皆さんに楽しんでいただけた大会となりました。

今回、「AKATSUKI FIVE」女子日本代表は2戦全勝で締めくくり、FIBA女子アジアカップへ向けて弾みがつく結果となりました。 三井不動産は、自らが変化の主体となり世界に挑戦し続ける「AKATSUKI FIVE」女子日本代表をこれからも応援していきます。


選手とハイファイブキッズがハイタッチする様子

選手とハイファイブキッズの記念撮影

試合中の様子(#12吉田亜沙美選手)

三井不動産取締役専務執行役員:小野澤康夫より女子日本代表へトロフィーの贈呈

「三井不動産カップ」日本vsオランダ戦の試合結果

日程 TIP OFF 結果 会場名
7月8日(土) 16:00 ○日本 91-42 オランダ● ウィングアリーナ刈谷
入場者数:2,289人
7月9日(日) 14:00 ○日本 72-45 オランダ● ウィングアリーナ刈谷
入場者数:2,178人