Wリーグ 三井不動産オールスター2017-2018 in TOKYO 開催!

12月16日、三井不動産が冠協賛する「Wリーグ 三井不動産オールスター 2017-2018 in TOKYO」が「大田区総合体育館」で開催されました。

当日は夢の共演を楽しみに来場されたお客さんで、開場前から長蛇の列。入り口では各チームのマスコット達が出迎えてくれました。

試合前にはEAST/WESTそれぞれから選ばれた選手たちが技を見せる「3POINT CONTEST」や、「SKILLS CHALLENGE」に挑戦。普段の真剣な表情とは打って変わって終始笑いの絶えないやり取りが披露されました。


「3POINT CONTEST」3連覇を果たした山本千夏選手

「SKILLS CHALLENGE」3連覇の本川紗奈生選手

試合開始前には、事前応募から抽選で選ばれた「三井不動産ハイファイブキッズ」たちが会場に登場。オールスターに参加する選手たちをハイタッチで迎え、会場を盛り上げました。


開会を盛り上げた三井不動産ハイファイブキッズたち

試合は和やかなムードながらも、選手たちの妙技が展開され、会場は大いに盛り上がりました。

また、ハーフタイムには東京ガールズコレクションとのコラボイベントも開催。
初めてのランウェイに選手たちも大興奮!いつものバスケットコートとはまた違った盛り上がりを見せました。


ランウェイを楽しげに歩く選手たち

白熱した試合は101-82でチームEASTが勝利し、MVPには渡嘉敷来夢選手が、MIPには大神雄子選手がそれぞれ選出されました。

TEAM 1st 2nd 3rd 4th TOT
EAST 30 23 22 26 101
WEST 19 13 23 27 82


MVPの渡嘉敷選手には三井不動産 小野澤取締役専務執行役員より副賞の東京ミッドタウン商品券が授与されました


WESTの選手みんなで大神選手の受賞を盛り上げました!

写真提供:WJBL

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。「都市に豊かさと潤いを」をグループステートメントに掲げ、「経年優化」の街づくりを目指す当社は、スポーツを魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。
また、当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。