三井不動産BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。BE THE CHANGE
トップページシティドレッシング CITY DRESSING
第2回 日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020開催(2016/0...
Our Changes
City Dressing
シティドレッシング

第2回 日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020開催(2016/09/20-10/10 日本橋)

DATE . 2016.09.23

リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、リオ2016大会)の興奮冷めやらぬ中、2016年9月20日(火)から三井不動産ゆかりの地である日本橋にて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)エンブレムや日本代表選手の肖像を用いて大規模な装飾を繰り広げるイベント「シティドレッシング」(大型グラフィック等を掲出して街全体を装飾)がスタートしました。

コレド室町1とコレド室町2間の仲通りに設置した、幅9m×高さ2.5mの3面LEDパネルに映像を映し出す体感イベント「Go for 2020 Street」では、 “リオのあの興奮が、いよいよ東京に”というメッセージのもと、リオ2016大会の日本代表選手団の映像が映し出され、仲通りが臨場感溢れる雰囲気に包み込まれました。「そして、いよいよ東京にオリンピック・パラリンピックがやってくる」をテーマにしたアニメーションもあり、オリンピック・パラリンピックムーブメントを五街道の起点でもある日本橋から起こします。なお、「Go for 2020 Street」の映像は、期間中11:00~20:00で15分毎に放映しています。

初日のオープニングセレモニーでは、リオ2016大会銀メダリストの吉田沙保里さん(レスリング女子53kg級)と、パラリンピアンの谷真海さん(トライアスロン)をお招きし、点灯式が行われました。ゲストトークでは吉田さんからリオ2016大会の感動やシティドレッシングでご自身の肖像が街を彩っていることについての感想を頂きました。また、お二人から東京2020大会を目指しての熱い思いについてお話し頂き、2020年に向けて一層期待が高まるセレモニーとなりました。

オープニングセレモニー 点灯式の様子
オープニングセレモニー ゲストトークの様子
三井本館に巨大な東京2020大会のエンブレムが飾られた
中央通り側のCOREDO室町1・3には選手肖像が街を彩る
日本橋 仲通り Go for 2020 Street(3面LEDパネル)
中央通り沿いも東京2020大会のエンブレム一色に

東京2020公式ライセンス商品販売コーナー

日本橋三井タワー1階アトリウムでは、「東京2020公式ライセンス商品販売コーナー」が期間限定でオープンしました。
期間:2016年9月20日(火)~10月10日(月) 11:00~20:00
東京2020大会のエンブレムが入ったTシャツやタオル、ピンバッジやキーホルダーなどをはじめ、キャラクターデザインの商品やシンボルアスリートの商品なども販売しています。

東京2020公式ライセンス商品販売コーナー
東京2020公式ライセンス商品(タオルやキーホルダーなど)

ぜひ、期間中、日本橋の本イベントにお立ち寄りください。日本橋の街を、リオ2016大会の選手の勇姿や映像、また東京2020大会のエンブレムで彩り、日本橋から東京2020大会を盛り上げていきます。

「日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020」実施場所 全域地図

※画像はイメージのため実際とは異なる場合があります。
▲クリックすると拡大します

Page Top