三井不動産BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。BE THE CHANGE
アザーチェンジズ OTHER CHANGES
ふつうじゃない2020展 体験者6.5万人を達成
Our Changes
OTHER CHANGES
アザーチェンジズ

ふつうじゃない2020展 体験者6.5万人を達成!(2018/08/08-08/26 東京ミッドタウン日比谷)

DATE . 2018.09.14

スポーツの価値を再発見する19日間「ふつうじゃない2020展 by 三井不動産」に25万人以上の方が来場し、体験者数6.5万人を達成しました。2018年8月8日(木)から始まった本イベントですが、海外の方や老若男女多くの方に楽しんでいただけたイベントとなりました。

にぎわう会場の様子

“「ふつうじゃない」って、最高だ。”というコンセプトのもと、オリンピアン・パラリンピアンたちの常人離れした身体能力の高さを実感できる体験型展示や競技にまつわる器具のしくみが学べる静展示など、これまでのスポーツイベントとは異なる“ふつうじゃない”方法で遊びながら学べるユニークなイベントを目指しました。

例えば、アスリートの背筋力を実感するために300kgを超える重さの剣が持ち上がるかどうかを試す「エクスカリバー背筋力測定」や、バレーボール選手のジャンプの到達点(3m48cm)にあるボタンを押すとドリンクが出てくる「バレーボール自販機」など実際に試してみたくなるような工夫を凝らしています。

「バレーボール自販機」
バレーボール選手のジャンプの到達点と同じ高さにボタンを設置した、ふつうじゃない自販機です。
「エクスカリバー背筋力測定」
アスリートの背筋力(約300kg)の凄さを実感できます。
「ウエイトリフター顔ハメ」
重量挙げをリアルに再現した、立体顔ハメ人形です。ふつうじゃないSNS映えを狙えます。
「カラテ・キャンドル」
正拳突きの威力でLEDロウソクが何本消せるかにチャレンジできます。

これまでは、テレビなどで観るだけだったスポーツを、体験したり、実物を見たりすることで身近に感じていただき、東京2020大会を「自分事化」するきっかけとなればという思いを込めて企画しましたが、実際に体験いただいた方からも「アスリートの凄さを肌で感じることができた」、「東京2020大会が楽しみになった」という感想をいただきました。

当社は今後も東京2020大会の「ゴールド街づくりパートナー」として、多くの方にオリンピック・パラリンピックの魅力を体感いただける場を設け、2020年に向けた機運を一層高めることで、東京2020大会の成功に貢献してまいります。

「ふつうじゃない2020展 by 三井不動産」特設サイト

https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/futsuujyanai2020/

三井不動産の「スポーツの力」を活用した街づくりの考え方

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。当社は、スポーツを経年優化の魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は東京2020ゴールド街づくりパートナーとして、「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会にいい変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産は、不動産開発におけるゴールド街づくりパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

Reports

News & Topics

View More
CLOSE
Page Top
Page Top