三井不動産BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。BE THE CHANGE
アザーチェンジズ OTHER CHANGES
東京2020 レッツゴーゴー with 三井不動産開催
Our Changes
OTHER CHANGES
アザーチェンジズ

東京2020 Let’s 55 ~レッツゴーゴー~ with 三井不動産開催 (2018/08/08-08/26 アーバンドック ららぽーと豊洲)

DATE . 2018.09.25

東京2020組織委員会が主催する「東京2020 Let’s 55 ~レッツゴーゴー~ with 三井不動産」のオープニングイベントが、東京2020大会の舞台でもある湾岸エリア・豊洲で8月16日(木)に実施されました。

「東京2020 Let’s 55」は東京2020オリンピック・パラリンピックにむけて大会競技をより多くの人に体験してもらうプログラムです。第1回となる今回、当社が共催し、「東京2020 Let’s 55 ~レッツゴーゴー~ with 三井不動産」として8月16日(木)~19日(日)の4日間、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲で開催されました。

初日のオープニングイベントのゲストには、アテネ2004オリンピックハンマー投の金メダリストで東京2020組織委員会スポーツディレクターの室伏広治さんをはじめ、ロンドン2012オリンピック卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さん、パラ卓球選手の渡邊 剛選手、そして東京2020大会で新しく追加競技となったスポーツクライミングの大場美和選手にお越しいただきました。小学生と一緒にパラ卓球など新しい競技体験を通して、チャレンジすることの楽しさを伝えていただきました。
会場には東京2020マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」も応援に駆け付け、オープニングセレモニーは大いに盛り上がりました。

Let’s 55(レッツゴーゴー)の「ゴーゴー」にはこのプログラムを通して、東京2020大会の全55競技を身近に感じてほしいという思いが込められています。今回、会場となるアーバンドック ららぽーと豊洲には、パートナー企業が出展する競技体験オリジナルブースや各競技団体によるパフォーマンスなどが展開され、東京2020大会で行われる全55競技中、21競技が集結し、1万人以上の皆さんに参加いただきました!2年後に迫る東京2020大会への期待がより一層高まる4日間となりました。

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。当社は、スポーツを経年優化の魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は東京2020ゴールド街づくりパートナーとして、「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会にいい変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産は、不動産開発におけるゴールド街づくりパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しています。

Reports

News & Topics

View More
CLOSE
Page Top
Page Top