三井不動産BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。BE THE CHANGE
トップページウィルチェアーラグビー WHEELCHAIR RUGBY
第20回記念大会 三井不動産ウィルチェアーラグビー日本選手権大会開催 ...
Support Sports
WHEELCHAIR RUGBY
ウィルチェアーラグビー

第20回記念大会 三井不動産ウィルチェアーラグビー日本選手権大会開催(2018/12/14-16 千葉ポートアリーナ)

DATE . 2018.01.25

三井不動産が大会のスペシャルパートナーとなった「第20回記念大会 三井不動産ウィルチェアーラグビー日本選手権大会」が12月14~16日にわたって千葉ポートアリーナにて開催されました。本大会は、全国で予選を勝ち抜いた8チームが出場し、日本一を決定するウィルチェアーラグビー国内最高峰の大会です。2018年8月の世界選手権で初の世界一に輝いた日本代表選手らが、それぞれの所属チームで日本一をかけて戦いました。

大会期間中は、多くの方達が観戦に来られ、選手達の白熱したプレーに会場は大いに盛り上がりました。また、決勝戦、3位決定戦が行われた12月16日(日)には、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務める稲垣吾郎さんがスペシャルゲストとして出演。稲垣さんは初めてのウィルチェアーラグビー体験に「音や衝撃がすごいですね!」と感想を述べ、会場も大いに盛り上がりました。
決勝戦は3連覇を目指すOkinawa Hurricanesと、初優勝を狙うFreedomが対戦。序盤、Okinawa Hurricanesが優勢だったものの、中盤からFreedomがチームプレーで怒涛の追い上げを見せ、試合は大接戦となりました。 最後は、残り1秒でOkinawa Hurricanesの仲里選手がゴールを決め、Okinawa Hurricanesが見事3連覇を果たしました!

大会結果

【優勝】Okinawa Hurricanes(沖縄)
【準優勝】Freedom(高知)
【3位】BLITZ(東京)

MVPにはマット・ルイス選手(Okinawa Hurricanes)、MSP*には池 透暢選手(Freedom)、そして20回大会を記念した特別に創設された新人賞には、若干16歳という若さで日本代表にも選出された橋本勝也選手(TOHOKU STORMERS)が受賞しました。
*MSPとは「Most Sporting Player」の略です。

新人賞を受賞する橋本選手

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。「都市に豊かさと潤いを」をグループステートメントに掲げ、「経年優化」の街づくりを目指す当社は、スポーツを魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

Reports

News & Topics

View More
CLOSE
Page Top
Page Top