社会貢献・環境

事業活動の基盤

三井不動産グループの事業活動の基盤についてご紹介します。

コーポレート・ガバナンス

三井不動産グループでは、ステークホルダーからの信頼を確保するためには経営の健全性・透明性・効率性を高めることが重要だと考えています。
そうした視点から、最適なコーポレート・ガバナンスの整備と構築を目指しています。
さらにその一環として、内部統制システムの強化にも取り組んでいます。

リスクマネジメント

三井不動産グループでは、事業を取り巻く各種リスクに的確に対応し、経営への影響を最小限にすることが、健全な事業活動やCSRの実現の基礎であると考えています。
そのため、事業環境の変化に応じた柔軟な取り組みを行うための態勢を整えています。

コンプライアンス

三井不動産グループでは、コンプライアンスの実践をグループ経営の最重要課題の1つと位置付け、コンプライアンス態勢の構築を行うとともに、コンプライアンスの推進に努めています。

特集1 都市に豊かさと潤いを〜三井不動産の“価値創造”の歩み〜

特集2 残しながら、蘇らせながら、創っていく 〜日本橋再生計画〜

人と地球が、ともに豊かになる街づくりを目指して 三井不動産グループの取り組み

関連情報

名古屋三井ビルディング本館

省CO2改修プロジェクト

ページの先頭へ