社会貢献・環境

地球環境とともに

ライフサイクルの長い建物の環境負荷を低減するためには、設計段階でライフサイクル全体を通して環境負荷を低減するよう設計することが重要です。
三井不動産グループは、2008年10月に改定した「グループ環境方針」のもと、設計段階から環境に配慮するとともに、建物の管理運営時の環境負荷の低減に取り組んでいます。

環境負荷の少ない建物・サービスを提供するために 〜環境配慮設計〜

環境配慮設計のために
CO2削減のために 〜省エネルギー・CO2削減設計〜
水環境の保全のために〜水環境の保全設計〜
有害物質削減のために 〜有害物質負荷低減設計〜
省資源・廃棄物削減のために 〜省資源・長寿命設計〜
生物多様性の保全のために〜緑化・自然環境保全設計〜

管理運営時の環境負荷を低減するために 〜環境負荷低減活動〜

グリーン購入
CO2削減のために 〜省エネルギー・CO2削減活動〜
水環境の保全のために〜水環境の保全活動〜
有害物質削減のために 〜有害物質削減・適正管理活動〜
省資源・廃棄物削減のために 〜3R活動〜
生物多様性の保全のために〜自然環境の保全・活用〜

環境への取り組みは新たなステージへ

特集1 都市に豊かさと潤いを〜三井不動産の“価値創造”の歩み〜

特集2 残しながら、蘇らせながら、創っていく 〜日本橋再生計画〜

人と地球が、ともに豊かになる街づくりを目指して 三井不動産グループの取り組み

関連情報

名古屋三井ビルディング本館

省CO2改修プロジェクト

ページの先頭へ