社会貢献・環境

三井不動産グループの社会への取り組み ステークホルダーとともに

三井不動産グループでは、企業としての社会的責任を果たすため、さまざまなステークホルダーと共生・連繋を図りながら街づくりに取り組んでいます。本報告書では「お客さま」「株主」「従業員」「地域・社会」の各ステークホルダーとのかかわりについて報告しています。

お客さまとともに お客さまの満足・安全・快適を実現するために

お客さま満足度(CS)向上に向けた取り組み

  • 「安心・快適・便利」なオフィスを目指して
  • より良い住まいを目指して
  • 快適なホテルを目指して
  • お客さま・テナントとともに成長する
  • 商業施設を目指して

品質マネジメントへの取り組み

  • オフィスビルの品質管理
  • 商業施設の品質管理
  • 分譲マンションの品質管理
  • 賃貸住宅、戸建住宅、ホテルの品質管理

安心・安全への取り組み

  • セキュリティ(防犯)対策
  • 防災対策

快適さへの取り組み

  • ワーカーズファーストの推進
  • ユニバーサルデザイン、バリアフリーの取り組み

株主とともに 株主・投資家との信頼関係を構築するために

IR活動の目標

  • IR活動の目標
  • 利益還元に対する考え方
  • 情報開示の指針

IRコミュニケーションの実践

従業員とともに 個性豊かな人材が生き生きと働ける職場環境を目指して

人材育成

  • 求められる高度な専門能力と幅広い視野
  • 多様な能力を向上させる体系的な教育・研修プログラム

ダイバーシティ(多様性)の尊重

  • 多様なバックグラウンドを持った人材の採用
  • 一人ひとりが生き生きと働ける職場環境づくり
  • 人権を守るための取り組み

地域社会とともに 社会と調和・連携し新たな価値を創造・発信するために

新たな価値の創造・発信

  • 9年連続の「グッドデザイン賞」
  • 東京ミッドタウンの“JAPAN VALUE”

地域コミュニティとの共生

  • コミュニティづくりの取り組み
  • 地域防災への貢献
  • 地域コミュニティの核となる商業施設へ

社会貢献・文化支援活動

  • 子どもへの社会学習の機会提供
  • 生活介護施設利用者への食事提供
  • 文化・交流拠点「日比谷パティオ」

特集1 都市に豊かさと潤いを〜三井不動産の“価値創造”の歩み〜

特集2 残しながら、蘇らせながら、創っていく 〜日本橋再生計画〜

人と地球が、ともに豊かになる街づくりを目指して 三井不動産グループの取り組み

ページの先頭へ