社会貢献・環境への取り組み2010

トップメッセージ

「新しい時代に夢と感動を」〜“価値創造”への絶えざるチャレンジ〜

三井不動産グループの“社会的使命”

代表取締役会長 岩沙弘道 代表取締役社長 菰田正信
(左)代表取締役会長 岩沙弘道
(右)代表取締役社長 菰田正信

「都市に豊かさと潤いを」―。
三井不動産グループの社会的使命は、このグループ・ステートメントの実現です。
“魅力的で豊かな「すまいとくらし」を創り出し、社会経済の発展と、地球環境に貢献していく”という強い意志を、グループ・ステートメントに込めています。
皆さまとともに「経年優化」「環境共生」の街づくりを推進し、時代に合った商品やサービスを創造し提供しつづけること、また、個別の不動産だけでなく、その不動産が存在する地域とともに、暮らしの豊かさと街や社会全体の発展・進化に貢献すること、それらの実践こそが、私たちの社会的使命だと考えています。
三井不動産グループでは、3つのCSR重要テーマ《環境への取り組み》《新たな価値・市場創造へのチャレンジ》《高い品質の商品やサービスの提供》を基軸として、「都市に豊かさと潤いを」というステートメントを実現してまいります。

&EARTH 〜環境への取り組み〜

地球環境問題への取り組みは、社会が持続発展していくために必要不可欠であり、世界的にもCO2排出量の削減を中心とした気候変動への対応は急務となっています。
三井不動産グループでは、2010年3月、地球環境維持のためのさまざまな取り組みについて、ステークホルダーの皆さまにご理解いただくための環境コミュニケーションワード「& EARTH 」(アンド・アース)を制定いたしました。
三井不動産グループの街づくりが「地球とともにある」ことをこの言葉により再確認し、お客さま、地域、事業パートナー、行政などさまざまなステークホルダーの皆さまとともに、グループ一体となって、社会経済の発展と地球環境への貢献を目指してまいります。
三井不動産グループの環境への取り組みは、「三井不動産グループ環境方針」のもと、「CO2排出量の削減」「水環境の保全」「有害物質削減」「省資源・廃棄物削減」「生物多様性の保全」などのさまざまな観点から、事業の幅広い局面で進めています。
例えば、オフィスビルや商業施設といった建物の開発においては、サステイナブル・デザイン(環境配慮設計)と管理運営時のエコ・アクション(環境負荷低減活動)を積極的に推進し、街づくりにおいては、東京ミッドタウンや柏の葉キャンパスシティに代表される最先端の「環境共生型」「エネルギー・資源循環型」の街づくりに取り組んでいます。
今後もこのような、豊かで未来へとつながる先進の街を、ステークホルダーの皆さまとともに創り出していきたいと考えています。

新たな価値・市場創造へのチャレンジ

少子高齢化、人口減少社会など社会構造の変化、需要構造やライフ・スタイルの変化といった「社会・経済の成熟化」、そして、ますます進む「グローバル化」といったパラダイムが大きく転換する時代に、「都市に豊かさと潤いを」というステートメントを実現していくこと、そのために、三井不動産グループは、不動産ビジネスを絶えず進化させ、新たな価値を創造し、「新しい時代の夢と感動」をもたらしていくチャレンジを行いつづけてまいります。
重要な取り組みとしては、都市再生・地域再生が挙げられます。
世界中から先端企業や優れた人材、資金、情報を集めることができる魅力的な都市および地域の構築は、豊かさと潤いのある社会、次の日本への大きな成長の牽引役となります。
例えば三井不動産グループでは、都心部・日本橋においては、歴史と先進性を融合させた街づくり「日本橋再生」を進め、東京近郊や地方都市においては、地域ごとの魅力・特色を生かした「ららぽーと新三郷」「ららぽーと磐田」などの商業施設事業、また、ホテルやリゾート事業などのプロジェクトを積極的に展開しています。
三井不動産グループは、このような、世界中の人々が「働きたい、住みたい、訪れたい」と思う魅力あふれる街を築き再生していく街づくり、常に街の魅力と価値向上に取り組む「経年優化」「環境共生」の街づくりを、今後も引き続き加速させ、これらを通じて新たな価値創造・地域貢献を実現してまいります。

高い品質の商品やサービスの提供

豊かで潤いのある街づくりの最も基礎となるものは「安心・安全」です。
三井不動産グループでは、「安心・安全」を基本とし、さらに、お客さまに生き生きと「快適」な時間や空間を過ごしていただける“高い品質の商品やサービス”を提供してまいります。
“徹底したお客さま志向”のもと、既成概念に流されずに高感度なアンテナを張り、さまざまな“お知恵”をステークホルダーの皆さまから頂戴しながら、常に私たち自身と商品・サービスを進化させてまいります。

“「&」マークの理念”とともに

三井不動産グループは、以上のような、《環境との共生》《新たな価値・市場創造》《高い品質の商品やサービスの提供》といった社会・環境への取り組みを、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」という“「 &(アンド)」マークの理念”のもと、進めてまいります。
また、コーポレート・ガバナンスの一層の充実に努め、そして、それらを通じて、「社会の発展と豊かなくらしの実現」に貢献し、企業の持続的な成長につなげてまいります。
本報告書に記しました、三井不動産グループの社会・環境への取り組みのさまざまな活動につきご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。


関連情報

名古屋三井ビルディング本館

省CO2改修プロジェクト

ページの先頭へ