社会貢献・環境への取り組み2012

自然環境の保全・活用(生物多様性の保全)

緑化(緑の創出)

都市部の開発にあたっては、地域や物件の特性に応じて緑化を図るとともに、既存の樹木や樹林などの都市の貴重な緑の保全や生態系ネットワークへの配慮などにも努めています。

「ダイバーシティ東京 プラザ」で敷地面積の約40%を緑化

北東エントランス外構部の緑化

北東エントランス外構部の緑化

屋上緑化

屋上緑化

「ダイバーシティ東京 プラザ」では、外構部、屋上、壁面を合わせ、敷地面積の約40%を緑化しており、東京都や江東区の緑化基準を超える緑化率となっています。
また、「見る」「知る」「感じる」農業をコンセプトとした、都内最大級の屋上貸農園約900m2を設置。都会で生活する人々に「作る」から「食べる」までのサイクルを通じて、農業の楽しさや難しさを実感するコミュニティを創造することを目指しています。

「横浜三井ビルディング」で生態系に配慮した緑化計画

「横浜三井ビルディング」の緑地配置図

「横浜三井ビルディング」の緑地配置図

「横浜三井ビルディング」の緑地

「横浜三井ビルディング」の緑地

「横浜三井ビルディング」では、隣接するとちのき通り沿道や帷子川沿いを積極的に緑化(規定の4倍の緑化率21.8%)し連続した緑地を形成することで、周辺地域の大きな緑地や水域と一体となった生態系ネットワークの形成を図っています。また、地域の潜在植生を把握し、耐潮性などを考慮するとともに、鳥や昆虫の餌となる食餌植物などを取り入れた植生計画としています。さらに、高木から草本に至る構造にすることで、生物の営巣や隠れ場となる環境を創出しています。

緑地の活用

「東京ミッドタウン」で緑地を活用したイベントを開催

「東京ミッドタウン」では、「ミッドタウン・ガーデン」などの広大な緑地を活用し、例年さまざまなイベントを開催しています。2011年度は、「OPEN THEPARK 2011」、「Midtown♥Summer 2011」、「Midtown Relax Park」を開催しました。

「東京ミッドタウン」の緑地を活用したイベント(2011年度)

名称 内容 実施期間
OPEN THE
PARK 2011
HAKUSHU MIDPARK CAFEやPark Libraryなど、芝生の上で楽しむライフスタイルを提案したイベント 2011年4月22日
-2011年5月8日
Midtown♥
Summer
2011
Midtown Rainbow やASHIMIZU、六本木打ち水大作戦など、省エネルギーで過ごす都心の夏のライフスタイルを提案したイベント 2011年7月16日
-2011年8月28日
Midtown
Relax Park
Yogaや音楽イベントなど、気持の良いそよ風にふかれながら、芝生の上で秋の夜長を楽しむイベント 2011年9月2日
-2011年10月2日

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ