社会貢献・環境への取り組み2012

快適さ・CS実現への取り組み 〜顧客志向の徹底〜

三井不動産グループでは、商品・サービスを快適に利用していただくことで、お客さま1人ひとりにご満足いただけるよう、常に顧客志向に基づいた「品質」の向上に取り組んでいます。

「ワーカーズ ファースト」の取り組み

三井不動産グループのビルディング事業においては、「ワーカーズ ファースト」をコンセプトに、働く人にとって使いやすいビル、心豊かに働けるオフィスづくりに努めています。2011年度も、情報誌『ワーカーズ ファースト』の発行、運営管理スタッフへのCS研修、テナントCSアンケートなどを継続実施したほか、各ビルでロビーコンサートや記念イベント、季節装飾などを行いました。

「ワーカーズ ファースト」宣言

私たちは、日常の仕事をする場面で常に「ワーカーズ ファースト」を意識するための運動をしていきます。そして、私たちの理念は内側に留まらず、お客さまであるオフィスワーカーの方々へも積極的にお伝えしていきます。私たちは、ここに「ワーカーズ ファースト」を宣言します。

汐留シティセンター ファミリーデー

「汐留シティセンター ファミリーデー」の様子

「汐留シティセンター ファミリーデー」の様子

「汐留シティセンター」(東京都港区)では、同ビルに勤務するオフィスワーカーとその家族を対象とする「ファミリーデー」を2011年11月20日に開催。136家族・442名が来場し、テナント企業の協力のもと、航空教室やキックターゲット、化学実験教室、屋上体験ツアーなどさまざまなコンテンツが実施されました。

 

新宿三井ビルの「55スクエア」

「55スクエア」外観

「55スクエア」外観

2011年3月、「新宿三井ビルディング」(東京都新宿区)に、テナント企業のCSR活動や事業支援等の場として活用していただける多目的スペース「55(ゴーゴー)スクエア」をオープンしました。2011年度には、エコ活動や震災復興支援、地域振興などに関するさまざまな展示会やイベントが開催されました。

霞が関ビルの「三井のオフィス CONCIERGE DESK」

三井のオフィス CONCIERGE DESK

三井のオフィス
CONCIERGE DESK

「霞が関ビルディング」(東京都千代田区)では、「ワーカーズ ファースト」の理念に基づき、「三井のオフィス CONCIERGE DESK(コンシェルジュデスク)」を2011年8月1日にオープンしました。当施設では「会議サポート」(会議室の手配代理等)、「出張サポート」(チケットの予約手配等)、「プリンティングサービス」などの各種サービスをテナント企業向けに提供しており、日常発生する手間のかかる業務をお手伝いしています。今後もテナント企業のビジネスコンシェルジュとして、役に立つサービスを提供し続けることで「ワーカーズ ファースト 働く人にいちばんの場所」を実現していきます。

サービス内容
  • 会議サポート
    研修室・会議室の手配/機材レンタル/事務局業務代行/ケータリング(弁当・懇親会)
  • 出張サポート
    チケット類の予約手配/各種旅行のお見積もり・ご相談/パッケージツアーの予約/法人出張サポート
  • プリンティングサービス
    データ出力・製本サービス/文書電子化サービス/大型出力サービス/名刺・封筒印刷サービス
  • その他サポート
    フラワーギフト手配/ノベルティグッズサービス/レンタルグリーン・レンタルアートフラワーサービス/お悔やみ花手配サービス

時代に先駆けた住空間の提供

2人のリビング

2人のリビング

妻のリビング

妻のリビング

三井不動産レジデンシャル(株)では、住む人の「しあわせ」をデザインすることにより、お客さまに満足していただける住まいの提供に努めています。 そうした取り組みの1つ、「パークホームズ滝野川」(東京都北区)の「3つのリビングがある家」が、2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。
 「3つのリビングがある家」とは、夫婦が適度な距離感を保ちながらも、お互いの気配を感じられるよう、夫、妻、そして2人が過ごす3つのリビング“L3DK”を提案。時間とともに変化する家族の関係に応じて、どの年代でも居心地よく暮らせる場を創出します。
デザイナーとのコラボレーションで、時代に先駆けた可変性のある斬新な住空間を実現しました。

商業施設のCS向上への取り組み

商業施設を運営するららぽーとマネジメント(株)では、お客さまにご満足いただくための接客力向上に、施設運営スタッフとともに日々取り組んでいます。

注)
1.ららぽーとマネジメント(株)は、2013年4月に社名を三井不動産商業マネジメント(株)に変更しました。

CSトリニティ接客ロールプレイング大会

同業会社の商業施設インフォメーションの現場リーダーが中心となって、「CSトリニティ」という同業会社会議を実施しています。その活動の一環として2011年10月20日に行われた「第2回接客ロールプレイング大会」で、「アーバンドック ららぽーと豊洲」(東京都江東区)から出場したスタッフが3位に入賞しました。

SC協会主催
接客ロールプレイングコンテスト全国大会

接客ロールプレイングコンテスト全国大会

接客ロールプレイングコンテスト
全国大会

(社)日本ショッピングセンター協会主催「第17回接客ロールプレイングコンテスト全国大会」が、2012年1月20日に開催されました。三井不動産グループの商業施設からは出店者スタッフ4名が出場し、うち1名がファッション・物販部門で準優勝を獲得しました。

ホテルのCSコンテストを実施

CSコンテスト

CSコンテスト

三井ガーデンホテルズを運営する(株)三井不動産ホテルマネジメントでは、毎年、全ホテルを対象とする「CSコンテスト」を実施しています。2012年2月15日に行われた「第4回CSコンテスト」には各ホテルの代表31名が参加し、日ごろの接客応対などを競い合ってCS向上を目指しました。

また、クレドに沿ったCS向上テーマを設定し、各ホテルのマネージャーとCSキャプテンが主軸となって取り組んでいます。すべてのことをお客さま目線で見つめ、考え、そこから生まれる気づきやアイデアを生かしていくことで、よりお客さまの記憶に残るホテルを目指します。
さらに、年2回開催する「CS推進会議」では、役員と各ホテルの担当者が出席して、CS向上についての活動報告や検討を行っています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ