社会貢献・環境への取り組み2013

CS(顧客満足)の向上

三井不動産グループでは、お客さま一人ひとりにご満足いただけるよう、常にコミュニケーションを図りながら、顧客志向に基づいた商品・サービスの「品質」向上に取り組んでいます。

「見守り&お知らせサービス」を提供

三井不動産レジデンシャル(株)では、見守り&お知らせサービス「ミマモ」を(株)立山システム研究所と共同開発し、「三井のすまいLOOP会員」を対象に2012年10月から提供開始しました。
「ミマモ」は、ひとり暮らしの家族の生活リズムを人感センサーで24時間365日見守り、居室内での行動が極端に少ないなど異常を検知したときには、離れて暮らす家族にメールで知らせるサービス。三井不動産レジデンシャル(株)が実施したWebアンケートに寄せられたお客さまの声と、高齢化社会や社会構造の変化のニーズに応える新しい取り組みです。

生活リズムを確認する「生活閲覧画面」(イメージ)

生活リズムを確認する「生活閲覧画面」(イメージ)

ガードマンによる駆けつけサービスと連携

 「パークコート千代田富士見ザ タワー」では、「ミマモ」の異常通報メールを受信後、居住者と連絡がつかないときや、すぐに駆けつけられない場合に、三井不動産レジデンシャルサービス(株)お客様センターに電話連絡することで、防災センターのガードマンが家族等に代わって居住者宅に急行し、安否確認を行う仕組みを導入する計画です。「ミマモ」のテクノロジーと、人による確認を組み合わせた24時間体制の見守りサービスです。

※2014年4月1日「三井不動産住宅サービス(株)」は「三井不動産レジデンシャルサービス(株)」に社名変更いたしました。

接客ロールプレイングコンテストを開催

接客ロールプレイングコンテストららぽーと大会

接客ロールプレイングコンテスト
ららぽーと大会

商業施設を運営する三井不動産商業マネジメント(株)(旧ららぽーとマネジメント(株))では、施設運営スタッフとともに、“感動する接客”によるCS向上を目指しています。
2012年8月には「第4回接客ロールプレイングコンテストららぽーと大会」を開催しました。三井不動産グループの各商業施設における予選会に参加した出店者スタッフ1,260人から選ばれた代表39人が、“ららぽーと接客No.1”を目指して競い合いました。

ホテルにおけるCS向上の取り組み

CSコンテスト

CSコンテスト

三井ガーデンホテルズを運営する(株)三井不動産ホテルマネジメントでは、毎年、全ホテルを対象とする「CSコンテスト」を実施しています。2013年2月に行われた「第5回CSコンテスト〜私こそが、三井ガーデンホテルです」には、各ホテルの代表30人が参加し、接客応対などを競いました。

クレド

クレド

三井ガーデンホテルズで働くすべての人の行動指針をまとめた「クレド」を策定。各ホテルのマネージャーとCSキャプテンが主軸となって、「クレド」に沿った実践活動を行っています。また「CREDO通信」の発行、「クレド賞」の授与などによるCS向上にも取り組んでいます。
さらに、年2回開催する「CS推進会議」では、役員と各ホテルの担当者が出席して、CS向上についての活動報告や検討を行っています。

「ワーカーズ ファースト」の取り組み

三井不動産グループのビルディング事業においては、「ワーカーズ ファースト」をコンセプトに、働く人にとって使いやすいオフィスビル、心豊かに働けるオフィスづくりに努めています。
2012年度も、情報誌『ワーカーズ ファースト』の発行、運営管理スタッフへのCS研修、テナントCSアンケートなどを継続実施したほか、各ビルでロビーコンサートや記念イベント、季節装飾などを行いました。
2012年4月には、「全国ワーカーズファースト大会」を開催。三井不動産をはじめ、グループ会社、協力会社の社員約400人が参加し、「ワーカーズ ファースト」の理念の共有や取り組み事例の紹介・表彰などを行いました。

「ワーカーズ ファースト」宣言

私たちは、日常の仕事をする場面で常に「ワーカーズ ファースト」を意識するための運動をしていきます。そして、私たちの理念は内側に留まらず、お客さまであるオフィスワーカーの方々へも積極的にお伝えしていきます。私たちは、ここに「ワーカーズ ファースト」を宣言します。

ロビーコンサート

ロビーコンサート

季節装飾

季節装飾

「WORKERS FIRST WEB」を公開

三井不動産のオフィスビルに勤めるオフィスワーカーであれば、誰でも無料で利用できる会員限定サイト「WORKERS FIRST WEB(ワーカーズファーストウェブ)」を、2012年8月に公開しました。オフィスや設備などハード面だけでなく、ソフトサービスを用いた「安心」「便利」を、一人ひとりのオフィスワーカーに向けて発信。テナント企業の商品・サービス紹介やテナント企業同士のビジネスマッチングなどによるビジネスサ ポートに加え、ビルの安全に関する取り組みも紹介しています。
さらに、災害時に社外からビルの状況などを把握できる機能も提供しています。確実な情報提供のため、回線・サーバを複層化するとともに、防災訓練に本サイトでの情報発信操作を組み込むなど運用面での備えも強化。テナント企業のBCPへの貢献を図っています。

「WORKERS FIRST WEB」 https://workers-first.com/

「WORKERS FIRST WEB」
https://workers-first.com/

「WORKERS FIRST WEB」 https://workers-first.com/

お客さまアンケート等の実施

各事業においてお客さまの声に耳を傾ける取り組みを行っています。オフィスビルのテナント企業や、マンション・戸建住宅の入居者、ホテルの宿泊者などへのCS調査を実施し、各種改善に役立てています。商業施設事業では、「お客さまの声ボックス」の設置やお客さまの会員組織「LaLaクラブ」の協力によるグループインタビュー「コーヒーブレイク」を通して幅広くご意見・ご感想を収集し、施設運営の改善や店舗づくりなどに活用しています。

利用者のご意見等に基づく改善例

オフィスビル
  • 防犯対策
  • 分煙対策
  • 共用部分の整備
  • エレベーターの運行プログラムの改善
  • トイレ内の設備環境の整備
  • エレベーター救出訓練の見学会実施
  • 館内施設の見学ツアーの実施
商業施設
  • コインロッカー増設
  • キッズスペース改修
  • ベビーカー返却場所増設
  • カート返却場所増設
  • 駐車場内サイン改善
  • 館内ベンチ、サイン増設
  • スモーキングルーム扉改善
  • オムツ交換室カーテン設置

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ