社会貢献・環境への取り組み2013

スマートシティ戦略

三井不動産グループが目指すスマートシティ〜3つのコンセプト〜

1.人類が直面する課題の解決に挑戦する街
解決すべき課題:
エネルギー、環境共生、安全・安心、健康長寿、産業振興など
2.人が主役(需要者視点)「賢く働く、賢く暮らす」
「Green(省エネ、環境配慮)&Resilient(強靭さ)」を実現
技術が創造する価値を、顧客が実感できる街
3.複合プレミアムとタウンマネジメントにより成長し続ける街
用途の複合によるシナジーを生かし、タウンマネジメントでサスティナブルに付加価値を向上

人類が直面する課題の解決に挑戦する街

三井不動産グループは、エネルギーのスマート化に加え「環境共生」「安全・安心」「健康長寿」「産業振興」といった人類が直面する課題に幅広く挑戦し、世界に先駆けて街づくりの中で課題を解決する先進モデルを示していくことを目指しています。

人が主役(需要者視点)「賢く働く、賢く暮らす」

街づくりは「人が主役」であるということから、三井不動産グループの「スマートシティ」はスタートしました。平常時、非常時にかかわらず、その街で働く人・暮らす人が快適さや豊かさ、安全・安心などの街の価値を実感でき、街への愛着を育み、働くこと、暮らすことにプライドが持てる街をつくっていきたいと考えています。
そのため、平常時には「Green(省エネ・環境配慮)」をキーワードに、環境に配慮してエネルギーを賢く使う、かつ、快適性も損なわない街づくりを目指します。また、非常時には「Resilient(強靭さ)」を発揮し、従業員・家族の生命や会社・家庭の資産を守るとともに、いち早く、安定した事業や生活の継続ができる街づくりを目指します。

複合プレミアムとタウンマネジメントにより成長し続ける街

街はオフィスや商業施設、ホテル、住宅、公園などのさまざまな機能を有機的に複合させて付加価値(複合プレミアム)を生み出していくとともに、さまざまな機能を集積してつくりますが、街づくりはそこで終わるわけではありません。竣工した時こそスタートラインといえます。竣工後もタウンマネジメントを行うことにより、持続的に街の価値を向上させていくことを目指します。

コンセプトを実現するためのビジネスプロセス〜3つのスマート〜

「スマートシティ戦略」について講演する菰田社長(2012年11月、「Smart City Week 2012」にて)

「スマートシティ戦略」について講演する菰田社長(2012年11月、「Smart City Week 2012」にて)

コンセプトを実現するための3つのビジネスプロセスとして、構想段階の「スマートフォーカス」、開発段階の「スマートソリューション」、竣工後の「スマートタウンマネジメント」を展開していきます。

コンセプトを実現するための「3つのスマート」

コンセプトを実現するための「3つのスマート」

構想段階:スマートフォーカス

人類の抱える課題は数多くありますが、街が抱える課題はその街ごとにさまざまです。適切なソリューションを導き出すためには、街づくりの構想段階で、各々の街の特性や人の属性などを踏まえ、その街固有の課題に焦点を当てることが重要です。
これが「スマートフォーカス」です。

開発段階:スマートソリューション

「スマートフォーカス」により絞り込んだ課題の解決に向けて、開発段階では、パートナー企業と連携して、どのようなソリューションを提供していくのかを検討し、最新技術を導入します。つまり、お客さまの求める価値と課題解決のための最新技術を結びつけること、これが「スマートソリューション」です。三井不動産グループでは、5つのテーマに対し16の中項目と約50項目のソリューションを整理し、地域特性やプロジェクト特性に応じて最適な形で組み合わせ、提供していきます。

5つのテーマとソリューション項目

テーマ ソリューション項目(中項目)
エネルギー ・省エネ
・創エネ
・蓄エネ
・エネルギーマネジメントシステム
環境共生 ・自然との共生
・地域との共生
・環境に優しい交通計画
・資源循環
安全・安心 ・防災性能の確保
・災害時の対応
・防犯性能
健康長寿 ・健康管理体制の確保
・高齢化社会への対応
産業振興 ・起業支援
・中核施設の導入
・産業の誘致

竣工後:スマートタウンマネジメント

三井不動産グループは、街の竣工がゴールとは考えていません。竣工後においてもさまざまな面でマネジメントを行い、年々街の付加価値を上げていく「経年優化」の街づくりを行っていくことが、最も重要な務めと考えています。これまでも、良好な環境の維持、安全・安心の確保、街のにぎわいの創出などの観点からタウンマネジメントを行ってきましたが、今後はこれらに「エリアエネルギーマネジメント」を加えた「スマートタウンマネジメント」を行っていきます。
「スマートタウンマネジメント」で取り組むべきことは、「ハード面における最高水準の技術の導入」と「ハードを運用するソフトの継続的運用改善」、そして、「コミュニティの形成」です。この「三位一体」のマネジメントが、街のサスティナブルな価値の向上を実現します。

「スマートタウンマネジメント」の概要

「スマートタウンマネジメント」の概要

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ