社会貢献・環境への取り組み2013

住宅のスマート化

三井不動産グループは、街全体のスマート化(スマートシティ)だけでなく、個々の建物のスマート化にも力を入れています。
住宅部門では特にここ数年、スマート化を進めています。

分譲マンションのスマート化 〜レジデンシャルスマート〜

東日本大震災以降、エネルギーや防災へのニーズが高まる中、2012年7月に三井不動産レジデンシャル(株)は、サスティナブルな住まいと暮らしの実現に向け、環境と防災をテーマとした分譲マンション事業のスマート化ビジョン「レジデンシャルスマート」を策定しました。
「レジデンシャルスマート」は、環境負荷を低減する「環境共創プログラム『グッドサイクルデザイン』」と、安全・安心を築く「複層防災プログラム『モシモニ』」の2つから成り、建物や設備(ハード)をコミュニティ活動(ソフト)で活用・活性化することにより、サスティナブルな住まいと暮らしを実現する、独自の仕組みを構築しています。
なお、「複層防災プログラム『モシモニ』」は2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。

Residential Smart すまいとくらしに、サステナブルな愛着を。

環境共創プログラム「グッドサイクルデザイン」

本プログラムは、以前から首都圏を中心に環境パッケージとして提供してきた4つの環境デザインをさらに進化させたものです。「モビリティデザイン」「エネルギーデザイン」「パッシブデザイン」という3つの施策(ハード)を中心に、コミュニティ活動(ソフト)を促進する「コミュニティデザイン」を据えています。ハードをソフトで活用・活性化させることで、環境負荷の少ないサスティナブルなライフスタイルに転換していくグッドサイクルが生まれる仕組みです。

GOOD CYCLE DESIGN

複層防災プログラム「モシモニ」

本プログラムは、2011年12月に発表した防災基準強化策を、防災専門家の知見を盛り込みながら、さらに進化させたものです。まず、防災対策を「建物で守る」「ライフラインを保つ」「共助活動を円滑にする」「防災意識を高める」の4つのカテゴリーに整理。その上で、「建設時→入居後→災害発生→避難→被災生活→長期化」という時系列ごとに起こり得る「もしも」を想定し、二重三重の複層的な防災対策を構築しています。さらに、万一の際に防災設備(ハード)を居住者が有効に活用できるよう、コミュニティ形成や震災マニュアルの作成サポート、意識啓発活動(ソフト)と連係させています。

MISHIMONI

社員コメント

三井不動産レジデンシャル(株) 市場開発部 商品企画グループ 町田 俊介

三井不動産レジデンシャル(株)
市場開発部
商品企画グループ
町田 俊介

豊かな暮らしが続くために

「レジデンシャルスマート」は、先進技術の採用だけでなく、居住者のコミュニティ形成を促進し、環境と防災に対する共創と共助の意識を高めるコミュニティデザインを組み合わせています。ハードの提供にとどまらない、当社ならではの工夫で、サスティナブルな暮らしを提供できるように努めていきます。

「 レジデンシャルスマート」の導入事例〜「パークタワー東雲」の取り組み〜

「パークタワー東雲」完成予想図

「パークタワー東雲」完成予想図

「レジデンシャルスマート」は、基幹マンションブランド「パークホームズ」をはじめ、2012年7月以降設計を開始した首都圏の全マンションから、導入を開始しています。
「パークタワー東雲」(東京都江東区)は、「レジデンシャルスマート」のモデルプロジェクトであり、免震構造の採用、長期優良住宅認定の取得、電気自動車(EV)車載蓄電池の定置転用など、先進的な環境と防災への取り組みを追求しています。

「パークタワー東雲」の主な取り組み

①先進的な取り組みを追求
免震構造+オイルダンパー(長周期地震動対策)、マンション最大級の約96kWh大容量蓄電池、超高層マンション最大級の約76kW高出力太陽光発電設備、マイクログリッドシステムのマンション初応用、複数のサポートステーション(災害対策拠点)、防災コラボレーション施策(日産リーフ「V2Hシステム※1」、NPO法人プラス・アーツ「防災対策監修」など)
②環境負荷の少ないライフスタイルの実現を目指した環境対策
共用部使用電力のピークカット、マンション初日産リーフ車載蓄電池の定置転用、心地よい空気の流れを生み出すエコボイド
③耐震性、劣化対策など基準を満たした長期優良住宅認定マンション
当社分譲マンション2物件目の長期優良住宅認定取得、「スケルトン・インフィル」構造の採用
④「空に伸びた街づくり」をコンセプトに、住民のコミュニティを生む空間を創出
災害時には対策拠点となる建物全体に点在させた多彩な共用施設、各種イベントプログラム「アートライフアカデミー」
停電時マイクログリッドシステム稼働概念図

停電時マイクログリッドシステム稼働概念図

日産リーフ「V2Hシステム」

日産リーフ「V2Hシステム」

停電時にカーシェアリング用EV(日産リーフ)からエントランスホールへ給電し、非常用電源を複層化(2012年度グッドデザイン賞受賞)。

※1 V2Hシステム(Vehicle to Home):
電気自動車から住宅へ給電するシステム。

戸建分譲住宅のスマートハウスプロジェクト「ファインコート大塚」

「ファインコート大塚」完成予想図

「ファインコート大塚」完成予想図

三井不動産レジデンシャル(株)の戸建分譲住宅「ファインコート大塚」(東京都豊島区)は、家庭用燃料電池「エネファーム」、家庭用蓄電池、HEMSを全戸に標準装備した、建売戸建として全国初のスマートハウスプロジェクトです。モデルハウスにおいては、太陽光発電とV2Hシステムに対応したEV充電器も標準採用。全戸においてもこれらの導入に対応できるよう、あらかじめ先行配管等のインフラ整備を行うなど、「ダブル創エネ・ダブル蓄エネ」を可能としています。
省エネルギー法のトップランナー基準を満たした建物に、これらの環境設備機器を採用することにより、一般住宅と比較して年間最大55%(東京ガス(株)試算)のエネルギー削減やピークシフトなどの環境負荷の低減を図ります。また、非常時のライフラインの確保などにも貢献します。

家庭内電力需供給イメージ

家庭内電力需供給イメージ

戸建注文住宅のスマートハウス〜「次世代スマート2×4『MIDEAS』」での実証実験開始〜

三井ホーム(株)は、2012年9月に実証実験住宅「次世代スマート2×4(ツーバイフォー)『MIDEAS(ミディアス)』」の実証実験棟を「柏の葉スマートシティ」に建設し、同年11月か ら実証実験を開始しました。「MIDEAS」は、木の家が持つCO2を蓄積する能力と、ツーバイフォー工法が持つ高断熱・高気密性をベースに、新たに開発した創・蓄エネ技術と環境技術を結集したLCCM住宅※2です。
「MIDEAS」の実証実験では、開発したオリジナルパッシブ環境技術の検証やエネルギーマネジメントの最適化の検証を実施し、暮らしの利便性、快適性を向上させる独自アプリケーションの開発を目指します。また、「柏の葉スマートシティ」のAEMSと「MIDEAS HEMS」を連携させ、情報交換やエネルギーのスマートグリッドの可能性などを検証していきます。

※2 LCCM住宅:
住宅の建設から居住時、解体までのライフサイクルトータルでCO2排出量がマイナスになる「ライフサイクルカーボンマイナス住宅」の略称です。

実証実験を行う主な技術

◎MIDEAS HEMS
エネルギー情報の表示だけでなく住宅内の温湿度や照度、気象情報などを取得し、窓やルーバー、照明、家電製品などをコントロールする次世代HEMSです。AEMSと連携し、相互通信も行います。
MIDEAS HEMS
◎タッチユーザーインターフェイス
タッチユーザーインターフェイス
タブレットやモニター端末のタッチ操作によって、HEMS情報の表示やコントロールができる技術です。エネルギー情報を熱帯魚の水槽に例えることで、楽しく、直感的に状態を把握できます。
◎ナチュラルユーザーインターフェイス
ナチュラルユーザーインターフェイス
家庭用ゲーム機Xbox360のゲームシステム「Kinect」からの手振り情報で、テレビや照明、タープなどの操作ができる技術です。
◎EV・ワイヤレス給電
駐車場に車を停めるだけで、ワイヤレスで給電できる設備です。住宅メーカー初の取り組みです。
EV・ワイヤレス給電
◎ダブルスキン、ウォーターウォール
ダブルスキンは、壁を二重にして空気層をつくり、空気を循環させることで省エネを図ります。ウォーターウォールは、水または潜熱蓄熱材を壁に組み込むことで太陽熱を蓄え、暖房エネルギーの削減や室温の安定を図ります。透過性の壁にすることで採光も可能にしました。
ダブルスキン、ウォーターウォール

スマートリフォーム

三井不動産リフォーム(株)の「三井のリフォーム」では、「スマートリフォーム」を積極的に推進しています。
「スマートリフォーム」では、まずは通風・採光・動線・断熱などの「パッシブデザイン」をベースに住宅の基本性能を根本的に改善し、その上で省エネ・創エネなどの環境型機器を導入(アクティブデザイン)。さらにエネルギーの見える化でエネルギー利用の最適化(スマートマネジメント)を促すことで、省CO2にとどまらず居住者の健康管理維持増進までを目指した、サスティナブルな暮らしをサポートする住環境の提案を行っています。
なお、「スマートリフォーム」の一環である「パッシブデザインによるサスティナブルリフォーム計画」が、国土交通省の「平成24年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」に、リフォーム業者として唯一採択されました。

三井のリフォーム Smart Reform

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ